撮影・2015年7月14日

What's New

2016/9/21(2)
東洋一郎講師の研究提案が公益財団法人金原一郎記念医学医療振興財団に採択されました。 (記録のページ)
2016/9/21
齊藤源顕教授の研究提案が平成28年度医学部科研費Step up programに採択されました。 (記録のページ)
2016/9/20(2)
Nagoya Shinshu Forum 2016(9/16-17,FUKURACIA東京ステーション)に齊藤源顕教授、清水孝洋准教授、清水翔吾助教が参加しました。 (記録のページ)
2016/9/20
ICS2016(国際禁制学会)(9/13-16,東京国際フォーラム)に齊藤源顕教授、清水孝洋准教授、清水翔吾助教が参加しました。 (業績のページ)(記録のページ)
2016/9/7
業績のページ 原著を更新しました。
2016/9/1
小児科の山本雅樹先生、留学生の劉南希さんの論文が採択されました。 (業績のページ
2016/8/31
齊藤源顕教授の研究提案が中外製薬株式会社の研究活動支援と、ファイザー株式会社のアカデミック・コントリビューションに採択されました。 (記録のページ)
2016/8/29(3)
第7回臨床研究・治験四国協議会(8/27,高知総合あんしんセンター)に齊藤源顕教授が参加しました。 (記録のページ)
2016/8/29(2)
日本性機能学会 第27回学術総会(8/25-28,あべのハルカス)に齊藤源顕教授が参加しました。 (記録のページ)
2016/8/29
第17回日本分子脳神経外科学会(8/25-26,帝京大学)に東洋一郎講師が参加しました。
業績のページ)(記録のページ)
2016/8/22
メタルバイオサイエンス研究会サテライト(8/18,静岡県立大学)に東洋一郎講師、大学院生の新武享朗さんが参加しました。 (業績のページ)(記録のページ)
2016/8/5
業績のページ 原著を更新しました。
2016/7/14
業績のページ その他を更新しました。
2016/7/13
業績のページ 原著を更新しました。
2016/7/1
定期試験の告知、試験会場について訂正しました。確認をお願い致します。(告知)
2016/6/22
業績のページ 総説・和文を更新しました。
2016/6/14
業績のページを更新しました。
2016/6/10
草楽会・第4回総会の開催について下欄の告知にアップしました。(告知)
2016/6/6
第1回日本臨床薬理学会中国・四国地方会(6/4, 岡山コンベンションセンター)に 齊藤源顕教授、清水翔吾助教が参加しました。 (業績のページ)(記録のページ)
2016/5/23(2)
本年9月に東京フォーラムで開催されるICS 2016において当教室関連ではpodium short oral にが清水孝洋准教授の2演題、清水翔吾助教の1演題を含む4演題、open discussion eposter に清水翔吾助教の1演題が採択されました。また、齊藤源顕教授 が Session 8 (Podium Short Oral) の座長を務めます。
2016/5/23
定期試験について下欄の告知に注意事項をアップしました。(告知)
2016/5/13
AUA2016(第111回米国泌尿器学会議 5/6-10, サンディエゴ)にて齊藤源顕教授と清水孝洋准教 授が演題発表致しました。また同会議中に Marriott Marquis San Diego Marinaにて 執り行われたDiokno-Lapides Awards Dinnerに出席し、授賞式と受賞講演を行いまし た。(業績のページ)(記録のページ)
2016/4/25
第104回日本泌尿器科学会総会(4/23-25, 仙台国際センター会議棟・展示棟、東北大学百周年記念会館)に齊藤教授と清水翔吾助教が参加しました。(業績のページ)(記録のページ)
2016/4/13
長尾先生、濱田先生、新武さん、劉さんの歓迎会を行いました。(記録のページ)
2016/4/8
清水孝洋准教授の提案研究が公益財団法人喫煙科学研究財団の研究助成に採択されました。(記録のページ)
2016/4/6
業績のページ中国語のページを更新しました。
2016/4/4
平成28年度の科研採択の発表がありました。研究代表者として高知大学医学部薬理学 講座の齊藤源顕教授(挑戦的萌芽)、清水孝洋准教授(基盤C)、東洋一郎学内講師(基 盤C)、清水翔吾助教(若手B)の全教員が採択されました。更に中村久美子技術専門職員 も基盤Cに採択されました。薬理学教室の常勤職員全員の科研採択となりました。 (記録のページ)
2016/3/31(2)
研究のページを更新しました。
2016/3/31
日本薬学会第136年会(3/26-29, パシフィコ横浜 会議センター)に東洋一郎学内講師が参加しました。(業績のページ)(記録のページ)
2016/3/30
清水翔吾助教の総説論文が日本泌尿器科学会の機関誌である International Journal of Urology誌 に採択されました。(業績のページ
2016/3/24
当講座の清水翔吾助教らの総説が Editor's choice (International Journal of Urology)に選出され、TOP cited articles published in 2014-2015 from International Journal of Urologyとして紹介されました。 (記録のページ)
2015/3/23(2)
中国語のコーナーを新設しました(中国語
2015/3/23
齊藤教授からのご挨拶を更新しました。(ご挨拶
2016/3/14(2)
第89回日本薬理学会年会(3/9-11, パシフィコ横浜 会議センター)に 教室員(齊藤源顕教授、東洋一郎学内講師、清水翔吾助教、中村久美子技術専門職員、新武享朗学部4年生)が参加しました。 (業績のページ)(記録のページ)
2016/3/14
清水翔吾助教の提案研究が公益信託 高知新聞・高知放送「生命(いのち)の基金《の 研究助成に採択されました。 (記録のページ)
2016/2/29
清水孝洋准教授が2016 Diokno-Lapides essay contest Grand Prizeの受賞講演を行いました。(記録のページ)
2016/2/12
鳥取大学医学部泌尿器科より当教室に国内留学していた川本文弥先生の研究論文がNature誌の姉妹誌であるScientific Report誌に採択されました。(業績のページ
2016/2/9
清水翔吾助教が平成27年度高知大学研究顕彰制度において若手教員研究優秀賞を受賞しました。(高知大学HP)(記録のページ)
2016/2/2
2015年度本試験の結果をアップしました。(教育のページ)
2016/1/26
定期試験の結果を教授室前に貼り出しました。
2016/1/25
業績のページを更新しました。
2016/1/18
齊藤教授が第18回UTPシンポジウムで「前立腺肥大症自然発症ラットモデル《を講演し ました。(業績のページ
2016/1/14
業績のページを更新しました。
2016/1/12
今年5月にで開催される米国泌尿器科学会の演題採択の発表がありました。
今年は当教室から清水准教授が3演題、清水助教が1演題応募し、全演題採択されました。
(記録のページ)
2016/1/8(2)
清水翔吾助教の論文が日薬理誌に採択されました。(業績のページ
2016/1/8
高知大学医学部薬理学講座・清水孝洋准教授が“Bombesin, a Stress-related Neuropeptide, Centrally Induces Frequent Urination in Rats” という題目で2016 年の Ananias Diokno/Jack Lapides Essay Contest においてGrand Prize(最優秀賞) を受賞いたしました。(記録のページ)
2016/1/7
定期試験について下欄の告知に注意事項をアップしました。(告知)
2016/1/4
清水孝洋准教授の原著論文が米国薬理学会の機関誌である JPET (J Pharmacol Exp Ther)に採択されました。(業績のページ


告知

■ 草楽会・第4回総会、開催日決定
草楽会・第4回総会は平成28年10月29日(土)18時00分よりザ クラウンパレス新阪急高知にて開催いたします。

■ 定期試験(2016/7/6)
試験会場は講義棟第1講義室と実習棟第2講義室です。
学籍番号がB125、B135から始まる方とB145A002Pから050Yまでの56人は講義棟第1講義室、B145A051X以降の56人は実習棟第2講義室となります。
試験開始時刻は9時00分。試験会場には30分前から入室可とします。
説明や点呼がありますので、15分前の8時45分には必ず着席をお願い致します。

大学院生募集

当講座では現在、大学院生を募集しています。
大学院課程では薬の効果を通して生体の未知なる仕組みを解明したり、困難な病気に対する新たな治療法・治療薬の開発に携わるなど、多くの感動に出会えることでしょう。出身学部は問いません。実験が好き、研究者になりたい、私たちはそんな学生さんを応援します。どうぞお気軽にご連絡ください。

  高知大学医学部薬理学講座
  TEL: 088-880-2327
  e-Mail: im08★kochi-u.ac.jp
  (メールを送られる際はアドレスの★を@に置き換えてください)

MENU

ようこそ、高知大学医学部薬理学講座へ。このページでは当講座の最新情報をお伝えしています。









since April 10, 2013