ホーム > キャンパスライフ > 制度・奨学金

制度・奨学金

保健管理センター

制度・奨学金のページ(大学)

アドバイザー教員制度

学生生活において、学生と教員との人間的ふれあいを深め、学生生活を充実し、意義あるものとするためにアドバイザー教員制度を導入し、修学上の問題はもとより、私生活についても気軽に相談に応じられるように配慮しています。
毎年4月には新入生(医学科・看護学科)を対象として1泊2日の合宿研修が行われ学生相互の親睦を図るとともに、看護学科では1年生、3年生で、医学科では、1年生、3年生、5年生でそれぞれの担当教員等との懇談会が行われ、教員との親密な関係の構築が図られています。

入学料・授業料の免除制度

入学料は、入学手続時に納付することになっていますが、特別な事情により、入学料の納付が著しく困難であると認められる者については、本人の申請に基づき審査のうえ、入学料の全額または半額を免除する制度があります。
授業料については、経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる者、または特別な事情により、授業料の納付が著しく困難であると認められる者については、本人の申請に基づき審査のうえ、授業料の全額又は半額を免除する制度があります。

奨学金制度

日本学生支援機構 学業成績、人物共に優れた学生で、経済的理由により修学困難と認められる者には、選考のうえ、次のとおり奨学金が貸与されます。
(以下は平成17年度貸与月額)

○大学第一種奨学生
  自宅通学者/月額45,000円 自宅外通学者/月額51,000円

○大学第二種奨学生
  3万円、5万円、8万円、10万円から選べます。
  利子は卒業後上限年3%(但し、変動がある)

その他の奨学金 地方公共団体が実施する奨学金など各種奨学金を取り扱っています。現在医学部では次の団体を取り扱っています。
(長崎県育英会、岡山県育英会、あしなが育英会、その他)