ホーム > 学部案内

学部案内

医学科

高知県では、戦後の都会への人口集中による過疎化と山間部の診療体制の脆弱さにより、昭和40年代には医師不足が深刻化していました。県民は医療の充実を求めて医学部の設置を切望し、県や県民の努力の末に前身である高知医科大学が昭和51年10月に開学しました。本学で学んだ卒業生は、高知県をはじめ全国で臨床医および医学研究者として活躍しています。

看護科

看護学科では4年間の教育課程の中で、豊かな人間性と高い論理感を身に付け、看護専門知識と技術を習得し、臨床現場や地域住民の生活の場に触れて看護実践能力を培っていきます。私たちは、病んだ人を優しくケアできる看護師、人々の健康生活向上の援助ができる保健師、生徒の健康増進に寄与できる養護教論の養成をめざしています。