ホーム > お知らせ(2013年度) >「International Journal of Psychiatry in Medicine」に掲載決定

お知らせ(2013年度)

医学科5年生河村葵さんのうつ病に関する研究論文が、「International Journal of Psychiatry in Medicine」に掲載が決まりました。

 医学部医学科「リサーチコース(神経精神科学)」河村 葵さん(5年生)の研究論文「Effect of depression-related somatic pain on treatment satisfaction and daily living functions(和訳:うつ病に関連する身体的な痛みが患者の生活機能に与える影響)が平成25年6月20日にアメリカで40年以上の歴史のある雑誌:International Journal of Psychiatry in Medicineに掲載が決まりました。

この論文はうつ病の治療において痛みの重要性を明らかにしたもので、日常生活機能にも着目した世界で初めての研究です。





抄録について