ホーム > お知らせ(2014年度) >医療学講座の小林教授が台湾大学医学部を訪問

お知らせ(2014年度)

医療学講座医療管理学分野の小林道也教授が台湾大学医学部を訪問しました。

 医療学講座医療管理学分野の小林道也教授が、部局間協定を締結している台湾大学医学部を5月15日(木)に訪問し、張上淳医学部長を表敬訪問しました。また、李財坤副医学長(兼国際事務部長)らと会談し、低侵襲性手術によるがん治療及び化学療法等について学術交流を進めることで合意しました。台湾大学医学部とは、平成24年から看護学科の学生を相互に派遣し学生交流を進めていますが、今後、更なる交流の発展が期待されます。
 午後には、アンバサダーホテル台北で開催された日本と台湾の交流懇談会に招待され、李登輝前台湾総統及び王金平台湾立法院議長らと会談。両国の間で学生交流をますます進めることについて活発な意見交換が行われました。

台湾大学医学部を表敬訪問

李登輝前台湾総統(右)と小林教授(左)