ホーム > お知らせ(2014年度) > 渋谷准教授が日本箱庭療法学会河合隼雄賞を受賞

お知らせ(2014年度)

保健管理センター医学部分室渋谷恵子准教授が、日本箱庭療法学会河合隼雄賞を受賞しました。

 平成26年10月4日、日本箱庭療法学会第28回大会総会会場(東洋英和女学院大学) において、保健管理センター医学部分室渋谷恵子准教授が、河合隼雄賞を受賞しました。
 この賞は、箱庭療法およびこれと関連する諸技法に関する優れた研究および実践活動を 奨励する目的で、学会の創設者である河合隼雄氏の名前を冠した「日本箱庭療法学会 河合隼雄賞」を贈られるものです。

【受賞論文】
「自傷を繰り返す女性の箱庭療法過程-枯れ木と十字架の象徴性-」
 箱庭療法学研究第23巻第2号(2011)掲載
「選択性緘黙の少年の箱庭療法過程-火の鳥と竜の結婚-」
 箱庭療法学研究第22巻第1号(2009)掲載