ホーム > お知らせ(2014年度) > 医学部ホームカミングデーを開催しました

お知らせ(2014年度)

高知大学医学部ホームカミングデーを開催しました

 医学部では、11月2日(日)9時より、第5回高知大学医学部ホームカミングデーを開催し、今年度は、医学科と看護学科がそれぞれイベントを企画・実施しました。
 医学科では、「総合診療医ドクターG in高知」(高知臨床推論ケースカンファレンス)を開催し、講師に山中克郎先生(藤田保健衛生大学救急総合内科教授)をお招きして、ケースカンファレンスが行われました。カンファレンスでは山中先生の巧みな進行に卒業生、研修医、学生から活発な意見が出され、臨床推論・診断学の奥深さを体感することが出来ました。
 一方、看護学科では、「おかえりおしゃべり会」を開催しました。卒業生、大学院生、教員が参加し、卒業後の近況報告などが行われ、有意義な時間を過ごすことが出来ました。
 また、医学科・看護学科のこれまでの研究成果をまとめたパネル展示も併せて行われ、訪れた多くの方にご覧いただきました。
 今回の医学部ホームカミングデーでは、卒業生、学生及び教職員合わせて約70人の方にご参加いただき、大変有意義なホームカミングデーとなりました。

医学科「総合診療医ドクターG in高知」看護学科「おかえりおしゃべり会」