ホーム > イベント(2014年度) > 第3回インテンシブコース(講演会)

イベント(2014年度)

第3回インテンシブコース(在宅がん医療・緩和医療)在宅がん医療講演会を開催します。

 本学が参加する「中国・四国高度がんプロ養成基盤プログラム」では、中国・四国地域に位置する10大学がひとつのコンソーシアムを結成し、広い地域にムラなくがん専門医療人を送り出すことを目的としています。
 その中で本学が主管校として活動している在宅がん医療ワーキングでは、がん医療や在宅医療に携わる医療関係者等を対象に、在宅がん医療についての理解を深めていただくことを目的として、セミナーや講演会を開催しています。
 今回は、一般社団法人愛生会山科病院の医師であり、京滋摂食・嚥下を考える会代表世話人でもある荒金英樹先生を講師としてお招きし、「高齢者、がん患者への栄養サポート~京都での多職種地域連携の試み~」というテーマで、講演会を開催いたします。 医療関係者の方々はもちろん、在宅がん医療に関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。
 参加無料、事前の申込みも不要です。皆様のご参加をお待ちしております。 なお、8月に開催した「第3回インテンシブコース(在宅がん医療・緩和医療)集中セミナー『在宅がん医療の課題~困難ケースにどう対応するか~』」と併せて本講演会を受講した方にはインテンシブコースの修了証が授与されます。

【日時】平成26年11月7日(金)
18:30~20:00(受付18:00~)
【場所】ザ クラウンパレス新阪急高知 4階 フローラ