ホーム > お知らせ(2015年度) > 医学部ホームカミングデーを開催しました

お知らせ(2015年度)

高知大学医学部ホームカミングデーを開催しました

 医学部では、11月1日(日)第6回高知大学医学部ホームカミングデーを開催しました。今年度は、医学科と看護学科それぞれの卒業生が懐かしい母校へ戻れる機会とし、卒業生同士や在学生、教職員との交流を深められる場となるようなイベントを企画・実施しました。
 医学科では、「総合診療医ドクターG in高知」(高知臨床推論ケースカンファレンス)を開催し、講師に上原孝紀先生(千葉大学医学部附属病院総合診療部特任助教)をお招きして、ケースカンファレンスが行われ、参加者との事例検討が行われました。
 看護学科では、「おかえりおしゃべり会」を開催し、卒業生、学生、教員が参加し、卒業後の近況報告などが行われ、有意義な時間を過ごすことが出来ました。
 また、医学科・看護学科のこれまでの研究成果をまとめたパネル展示も併せて行われ、訪れた多くの方にご覧いただきました。
 今回の医学部ホームカミングデーでは、卒業生、学生及び教職員合わせて約60人の方にご参加いただき、大変有意義なホームカミングデーとなりました。
 

医学科「総合診療医ドクターG in高知」看護学科「おかえりおしゃべり会」