ホーム > イベント(2016年度) > 第57回日本生化学会中国・四国支部例会 公開シンポジウム・公開講演会

イベント(2016年度)

平成28年5月27日-28日、第57回日本生化学会中国・四国支部例会を岡豊キャンパスで開催いたします。 5月27日(金)開催の公開シンポジウム、公開講演会についてご案内いたします。

◎シンポジウム『神経糖鎖生物学の新展開』  14:00~17:00
・「神経難病としての糖鎖蓄積症モデル系の構築と治療法開発への応用」
 伊藤 孝司 先生(徳島大学大学院医歯薬学研究部・創薬生命工学分野 教授
・「硫酸化糖鎖によるオートファジーと軸索再生の制御」
 門松 健治 先生(名古屋大学大学院医学系研究科 教授)
・「Bisecting GlcNAc糖鎖修飾とアルツハイマー病に関する研究」
 木塚 康彦 先生(理化学研究所 疾患糖鎖研究チーム)
・「アミロイドβ蛋白重合開始の分子機構-神経糖鎖の病的意義」
 柳澤 勝彦 先生(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター 研究所長)
◎特別講演  17:10~18:10
『がん細胞の浸潤・転移を促進するハブ分子としての
           膜型マトリックスメタロプロテアーゼ(MT1-MMP)』
清木 元治 先生 (金沢大学医薬保健研究域・医学系 特任教授、東京大学名誉教授)

【場 所】 医学部実習棟3F 第2講義室
【問合先】 生化学講座 TEL088-880-2588
参加費は無料です。多くの皆様のご来場をお待ちしております。