ホーム > お知らせ(2016年度) > 森本副技師長学会賞受賞

お知らせ(2016年度)

検査部 森本徳仁副技師長がJAMT and IFBLS Encouragement Awardを受賞しました。

 平成28年8月31日~9月6日に神戸で開催されたThe 32nd World Congress of Biomedical Laboratory Scienceで、検査部 森本徳仁副技師長がJAMT and IFBLS Encouragement Awardを受賞しました。
 今回、受賞した演題「The association between virulence factors and viscosity of hypermucoviscosity phenotypes in Klebsiella pneumoniae. - Semiquantitative evaluation of viscosity using digital venire caliper-」は、血行性に播種し、致死率の高い病態を引き起こすことが注目される高粘稠性Klebsiella pneumoniaeの莢膜血清型および関連遺伝子と、本菌の有する粘稠度を半定量的に計測し、その関連性を明らかにしたものです。