ホーム > お知らせ(2016年度) > 難波さん奨励賞受賞

お知らせ(2016年度)

 生理学講座大学院生 難波利治さんが日本生理学会中国四国地方会において奨励賞を受賞しました。

 平成28年11月5日~6日の2日間にわたり岡山大学で開催された第68回日本生理学会中国四国地方会において、教室から大学院生の難波利治さんと仝加さんが発表を行い、難波さんが奨励賞を受賞しました。
<演題名>
難波さん「バゾプレッシンはオスマウスの副嗅球におけるシナプス可塑性の誘導を促進する」
仝さん「Tunicamycin impairs olfactory learning and synaptic plasticity in the olfactory bulb via presynaptic and postsynaptic mechanisms」
難波さんは博士論文のテーマとして椛 特任教授の下で行ってきた研究成果を奨励賞候補演題として口頭発表を行い、厳正な審査の結果、同賞に選ばれました。
難波院生論:http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0304394016307406
生理学講座(統合生理学)ホームページはこちらから