ホーム > お知らせ(2017年度) > 第17回 KMS Research Meeting を開催しました

お知らせ(2017年度)

第17回 KMS Research Meeting を開催しました。

 KMSリサーチミーティングは、高知県内の大学・研究機関で行われている医学・医療に関わる研究を発表し意見交換を行い、研究発表に向けての新たなアイデア、連携を創出することを目的として、高知大学医学部准教授講師会の主催により、高知大学医学部において平成14年から毎年開催しています。
 第17回となります今年は、2月14日(水)・15日(木)の両日に開催されました。医学科、看護学科の各教室をはじめ医学部附属病院の各部署、他院で勤務中の卒業生等から総勢55題の一般演題が集まりました。ポスターセッション形式により活発な意見交換が行われました。
 今年は、薬理学講座の新武享朗先生が最優秀賞を受賞されました。 最優秀賞および優秀賞を受賞されました5名の研究者による受賞者講演会を、3月15日(木)18:00より高知大学岡豊キャンパス医学部大学院棟1階セミナー室にて開催致します。


(写真:脇口大学長と最優秀賞の新武 享朗先生)

               
所属
受賞者氏名
演題
最優秀賞 薬理学講座
新武 享朗
M2ミクログリア細胞内亜鉛はarginase-1発現を制御する
優秀賞

微生物学講座
橋田 裕美子

皮膚におけるメルケル細胞ポリオーマウイルス量と発がんとの関連性について
優秀賞 分子生物学教室
樋口 琢磨
非アルコール性脂肪肝炎モデルマウスの肝臓において発現増加する二本鎖 RNA結合タンパク質 NF90の機能解析
優秀賞 麻酔科学・集中治療 医学講座
青山  文
Exercise-induced Hypoalgesia に及ぼす加齢の影響 –高齢ラットでの検討–
優秀賞 歯科口腔外科学講座
笹部 衣里
Ephrin-B2からのリバースシグナルは口腔扁平上皮癌の進展およびリンパ節転移を促進する
奨励賞 医学部附属病院薬剤部
垣内 綾乃
NAFLD・NASHを含む代謝性肝障害合併糖尿病患者におけるSGLT2阻害薬の多面的効果
奨励賞 薬理学講座
清水 翔吾
ストレス反応性脳内神経伝達物質アンジオテンシンⅡは排尿反射の亢進を惹起する
奨励賞 医学科学生 泌尿器科学教室
中山 孟士
光線力学治療の臨床応用を目指して ~膀胱癌にお ける試み~
奨励賞 老年病・循環器内科
中嶋 安曜
Long-term Outcome in Patients with Sarcomere Gene Mutation among Japanese Hypertrophic Cardiomyopathy Populations
奨励賞 薬理学講座
Ms. Suo Zou
Endogenous hydrogen sulfide can function as a relaxation factor in the rat bladder and prostate
特別賞
(安心友の会賞)
分子生物学教室
坂本 修士
骨格筋において過剰発現した二本鎖RNA結合タンパク質NF90-NF45は白筋を低下させる
特別賞
(医学科同窓会賞)
外科学(外科2)講座
廣橋 健太郎
Photothermal ablation of lung cancer by low power near-infrared laser and topical injection of Indocyanine Green; A preliminary animal study
特別賞
(医学科同窓会賞)
老年病・循環器内科
馬場 裕一
Protective Effects of the Mechanistic Target of Rapamycin against Excess Iron and Ferroptosis in Cardiomyocytes
特別賞
(看護同窓会賞)
看護学科
荒木 健一郎
The experience and feeling of foreign residents of Kochi in living a healthy life in the community