ホーム > お知らせ(2017年度) > H29こうち農商工連携基金採択

お知らせ(2017年度)

看護学科臨床看護学 溝渕俊二教授が馬路村農業協同組合、株式会社ミューズと共同申請していた平成29年度「こうち農商工連携基金」の助成対象事業に採択されました。

 看護学科臨床看護学 溝渕俊二教授が、馬路村農業協同組合、株式会社ミューズと共同申請していた平成29年度「こうち農商工連携基金」の助成対象事業が、平成29年3月24日の審査会を経て、4月1日付けで採択されました。
 課題名は、「農商工連携新商品等開発推進事業」に申請した「ユズ果汁と精製β-グルカンの相乗効果を発揮する腸内環境改善食品開発、エビデンスの蓄積、市場導入」です。
 溝渕教授のグループは、ヒト介入試験を行い、安全性と腸内環境改善の機能性の評価を行います。