ホーム > お知らせ(2017年度) > リュウゼツラン開花

お知らせ(2017年度)

リュウゼツランの花が咲きました

 高知大学医学部附属病院の外来駐車場北側の築山にあるアロエのおばけみたいな植物をご覧になったことがありますでしょうか。
 リュウゼツラン(竜舌蘭)といいます。
 ゆっくりと成長し、その株で一生に一度しか花をつけないため、数十年に一度しか花を見ることがない、別名“センチュリー・プラント”といわれるほど花が咲くのが珍しい植物です。
 医学部では昭和55年に植栽されたリュウゼツランが平成8年、15年、20年、27年に咲いた記録があり今年は2株に花芽が出ました。