ホーム > お知らせ(2017年度) > 薬理学 清水准教授 受賞

お知らせ(2017年度)

 薬理学講座 清水孝洋准教授が第33回日本薬理学会学術奨励賞を受賞しました。

 薬理学講座 清水孝洋准教授が「ストレス反応の脳内制御機構に関する薬理学的研究」という題目で第33回日本薬理学会学術奨励賞を受賞しました。
 本賞は、薬理学の進歩に寄与する顕著な業績を発表し、将来発展の期待される薬理学会会員に対し授与されます。
 来年7月に京都で開催される第91回日本薬理学会年会(第18回国際薬理学・臨床や栗学会議WCP2018と合同開催)にて授賞式ならびに受賞講演が開催されます。

 薬理学講座ホームページはこちらから