ホーム > お知らせ(2017年度) > 薬理学 清水助教 受賞

お知らせ(2017年度)

 薬理学講座 清水 翔吾助教が2018年のDiokno-Lapides Essay ContestにおいてHonorable Mention(特別賞)を受賞しました。

 薬理学講座 清水 翔吾助教が「Angiotensin II, A Stress-related Neuropeptide in the Central Nervous System Facilitates Micturition」(中枢神経系におけるストレス関連神経ペプチドのアンジオテンシンⅡが排尿を促進する)という題目で2018年のDiokno-Lapides Essay ContestにおいてHonorable Mention(特別賞)を受賞しました。
 本Contestは1985年に創設された、世界中から排尿に関する基礎研究および臨床研究の一次論文を公募している排尿研究の世界的権威であり、30年以上の歴史を誇ります。
 本年5月19日に米国サンフランシスコで開催される米国泌尿器科学会総会において受賞講演と受賞ディナーパーティーが開催されます。

 薬理学講座ホームページはこちらから