ホーム > イベント(2018年度) > 在宅療養患者を支えるICT連携

イベント(2018年度)

「在宅療養患者を支えるICT連携」について勉強会を開催します。

 本学が参加する「全人的医療を行う高度がん専門医療人養成プログラム」では、中国・四国地域に位置する11大学がひとつのコンソーシアムを結成し、広い地域にムラなくがん専門医療人を送り出すことを目的としています。
 その中で本学が主管校として活動している在宅がん医療ワーキングでは、がん医療や在宅医療に携わる医療関係者等を対象に、在宅がん医療についての理解を深めていただくことを目的として、セミナーや講演会を開催しています。
 今回は、幡多地区で『在宅療養を支えるICT連携』と題して開催いたします。現在、幡多地区で利用推進を行っている「はたまるねっと~高知家@ライン~(幡多地域医療情報ネットワーク)」について、医療機関・薬局から活用事例の報告のあと、今後の活用についてシンポジウム形式による意見交換を行います。

【日時】 平成31年3月6日(水)18:30~19:30
【場所】 幡多医師会館(四万十市右山383-8)