ホーム > お知らせ(2018年度) > 薬理学 清水助教 受賞

お知らせ(2018年度)

 薬理学講座 清水 翔吾助教が日本排尿機能学会 学会賞発表部門 (基礎研究)を受賞しました。

 薬理学講座 清水 翔吾助教が、第25回日本排尿機能学会 (2018/9/27-29, 名古屋) で発表した演題 「ストレス反応性脳内神経伝達物質アンジオテンシンIIによる排尿反射亢進の分子機構解明・排尿反射亢進に対する脳内アンジオテンシンIIタイプ1受容体を標的とした治療効果の可能性」が、日本排尿機能学会 学会賞発表部門 (基礎研究)に選ばれました。
 同日、第25回日本排尿機能学会・会員懇親会にて授賞式が挙行され、賞状が授与されました。

 薬理学講座ホームページはこちらから

左から 本学部薬理学講座
 齊藤源顕教授、清水翔吾助教、清水孝洋准教授