ホーム > イベント(2019年度) > 就労支援に関する講演会

イベント(2019年度)

医療従事者のための『就労支援に関する講演会』を開催します

 本学が参加する「全人的医療を行う高度がん専門医療人養成プログラム」では、中国・四国地域に位置する11大学がひとつのコンソーシアムを結成し、広い地域にムラなくがん専門医療人を送り出すことを目的としています。
 近年、働く世代や小児へのがん対策が重要課題として注目を集めています。就労・就学は、患者本人・家族・職場関係者・医療従事者・行政等、様々な立場の方が関わりますが、知識、技量(ノウハウ)、情報の提供が十分ではないのが現状です。その社会的理解の推進、医療従事者への知識や情報の提供を目的として、今回は『今、医療機関に求められている生活支援(就労・就学)について』と題して、国立がん研究センター東病院 サポーティブケアセンターがん相談支援センター 副センター長 坂本 はと恵 氏を講師にお招きしてご講演いただきます。

【日時】 令和2年2月22日(土)14:00~16:00(受付13:30~)
【場所】 高知共済会館 COMMUNITY SQUARE 3階 大ホール「桜」
高知市本町5丁目3-20