ホーム > お知らせ(2019年度) > 整形外科 青山先生 受賞

お知らせ(2019年度)

 整形外科 青山 直樹先生が第52回中国・四国整形外科学会において学術集会奨励賞を受賞しました。

 整形外科 青山 直樹先生が第52回中国・四国整形外科学会(2019/11/23-24)にて学術集会奨励賞を受賞しました。

演題「骨粗鬆症性椎体骨折に対する椎体形成術の術後早期隣接椎体骨折の術前危険因子」
 骨粗鬆症性椎体骨折の骨癒合不全例に対して、当科ではリン酸カルシウムセメント(CPC)を用いた椎体形成術を施行しているが、術後早期に隣接椎体骨折を起こす症例を認めた。今回、術後隣接椎体骨折の発生率・術前危険因子を調査した。その結果、全症例の18.5%で早期隣接椎体骨折を起こしており、骨折椎体の不安定性と終板損傷が関与している可能性が考えられた。

整形外科学講座ホームページはこちらから