ホーム > お知らせ(2019年度) > 高知馬路村ゆず健康講座 記者会見

お知らせ(2019年度)

 高知馬路村ゆず健康講座 溝渕俊二特任教授らが 『ユズ果汁と精製β-グルカンによる腸内環境改善食品を開発』について記者会見を行いました。

 高知馬路村ゆず健康講座 溝渕俊二特任教授らが 『ユズ果汁と精製β-グルカンによる腸内環境改善食品を開発』について記者会見を行いました。

記者会見の様子

<記者会見内容>

1.ユズ果汁と精製β-グルカンによる腸内環境改善食品の研究開発
 高知大学医学部では、馬路村農業協同組合と平成 21 年 12 月からユズ成分について共同研究を行ってきました。さらに、ユズの研究を発展させる目的で、平成30年4月1日に共同研究講座である『高知馬路村ゆず健康講座』を設置しました。この共同研究講座では、高知大学の教員と馬路村農業協同組合の研究員が連携して事業化を見据えた研究を行っており、共同研究講座としての最初の実績が、『ゆずちゃんゼリー』です。
 高知県産業振興センターの平成 29 年度「こうち農商工連携基金」農商工連携新商品等開発推進事業助成金に採択されて以降、本県特産資源のユズ果汁及び県内企業の技術にて製造する精製β-グルカンを活用した画期的な腸内環境改善食品の開発に3年間取り組み、有意義なエビデンスを得た後、製品化したものが『ゆずちゃんゼリー』です。
2.ユズ果汁・β-グルカン入りゼリーの便通改善とユズ果汁の腸内環境改善効果
 ヒトでのユズ果汁・β-グルカン入りゼリー摂取による安全性及び便通の改善については、第34 回日本静脈経腸栄養学会学術集会(東京、2019.2.15)で発表しました。
 また、腸内環境の改善に腸内細菌が重要な働きをしていると考えており、事実、ユズ果汁をマウスに経口投与した実験で、腸内の乳酸菌数が著明に上昇することを明らかにしました(第11 回日本静脈経腸栄養学会四国支部会学術集会で発表、高松2019.10.26)。
3.今後
 乳酸菌には腸内環境改善以外にも様々な効果があり、一例をあげるならば、糖尿病予防効果があるとの報告がされています。本研究での臨床試験(2重盲検試験)でも『ゆずちゃんゼリー』の摂取により、HbA1c(過去1~2か月前の血糖値を反映)が有意に低下していました。つまり『ゆずちゃんゼリー』は糖尿病を予防する効果も秘めています。

高知馬路村ゆず健康講座ホームページ:http://www.kochi-ms.ac.jp/~smlab/index.html

テレビ高知 Yahoo!ニュース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191224-00010003-kutvv-l39