ホーム > お知らせ(2020年度) > 皮膚科学 中島准教授 論文

お知らせ(2020年度)

 医学部医学科皮膚科学講座中島喜美子准教授の論文が、オランダの出版社ELSEVIER社が自社の雑誌のうち乾癬患者に無料でダウンロードすることを許可する優れた論文の一つに選ばれました。

 医学部医学科皮膚科学講座中島喜美子准教授の論文が、オランダの出版社ELSEVIER社が自社の雑誌のうち乾癬患者に無料でダウンロードすることを許可する優れた論文の一つに選ばれました。
 ELSEVIER社では、World Psoriasis Day(世界乾癬の日)にあたる10月29日に、自社の雑誌に掲載された論文の中から、優れた複数の論文を乾癬患者に無料でダウンロードすることを許可しています。今回、Journal of Dermatological Scienceに掲載された中島喜美子准教授の論文がその一つに選ばれました。

<論文名>
Stat3 activation in epidermal keratinocytes induces Langerhans cell activation to form an essential circuit for psoriasis via IL-23 production.
<和訳>
Stat3が活性化した表皮において、ランゲルハンス細胞は活性化し、IL-23を産生し乾癬病態形成に重要な役割を果たす

皮膚科学講座ホームページはこちらから