ホーム > お知らせ(2020年度) > 耳鼻咽喉科学 兵頭教授 A-STEP採択

お知らせ(2020年度)

医学部医学科耳鼻咽喉科学講座 兵頭政光教授の研究課題が国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)に採択されました。

 医学部医学科耳鼻咽喉科学講座 兵頭政光教授の研究課題「嚥下音と筋電モニターにより“口から食べる”を支援する「嚥下計」の開発」が、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)産学共同(育成型)に採択されました。
 この事業は、大学等における新規性・優位性のある基礎研究成果(技術シーズ)について「学」と「産」のマッチングを行い、将来的な社会実装に向けた共同研究体制の構築を目指すものです。
 今回採択された研究課題は、徳山工業高等専門学校と高知大学の共同実施によるもので、嚥下運動によって生じる「嚥下音」および舌骨・喉頭挙上筋の「筋電図」を同時かつ持続的にモニターすることで、①食事中の総嚥下回数および単位時間当たりの嚥下回数、②誤嚥(食事中のむせ)の回数および総嚥下回数に対する頻度、などを計測する福祉機器を開発するものです。

研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)の概要はこちら

耳鼻咽喉科学講座ホームページはこちらから