Google
HOME 医学部紹介 学 部 大学院 附属施設 入試情報 キャンパスライフ
HOME >日本生化学会JB論文賞受賞
 お知らせ

医学系研究科生命医学系専攻博士課程修了の山下竜右博士(現 医学教育創造・推進室)の学位論文が、2012年度日本生化学会JB論文賞を受賞

 医学系研究科生命医学系専攻博士課程修了の山下竜右博士(現 医学教育 創造・推進室)の学位論文が、2012年度日本生化学会JB論文賞を受賞しました。

 受賞論文は、Spatiotemporally-regulated interaction between β1 integrin and ErbB4 that is involved in fibronectin-dependent cell migration. by Yamashita R, Kotani N, Ishiura Y, Higashiyama S, Honke K.で、日本生化学会のオフィシャル英文誌であるJournal of Biochemistry(JB)2011年3月発行、149卷3号、347-355ページに掲載されたものです。

 研究内容は、先端医療学推進センターの小谷典弘助教(現 埼玉医科大学生化学講座准教授)と生化学講座の本家孝一教授が独自に開発した生細胞分子クラスター同定法(EMARS法)を応用して、子宮頸癌細胞HeLaS3において、細胞接着分子β1インテグリンと受容体型チロシンキナーゼErbB4の相互作用が細胞移動に関与することを明らかにしました。

                   

 受賞した山下博士(左)と
   生化学講座 本家教授(右)



>>戻る


Copyright(c) 2005 Kochi Medical School all rights reserved.
医学科 看護学科