Google
HOME 医学部紹介 学 部 大学院 附属施設 入試情報 キャンパスライフ
HOME > 記者会見について
 お知らせ

『ユズ種子オイルの抗アトピー性皮膚炎効果に関する研究』
記者会見

 平成24年5月10日、高知県庁県政記者室において、看護学科臨床看護学溝渕俊二教授と馬路村農業協同組合は、両者の共同研究結果について記者会見を行いました。溝渕教授と馬路村農業同組合は平成21年4月からユズ種子オイルの機能性に関する共同研究を行ってきましたが、これまでの研究成果として、アトピー性皮膚炎モデルマウスにユズ種子オイルを塗布することで症状を緩和するとのデータが得られました。
 なお、本研究結果の一部は、5月12~13日に行われた第24回日本アレルギー学会春季大会(大阪)で発表を行いました。


溝渕教授と馬路村農業協同組合東谷望史組合長
溝渕教授と馬路村農業協同組合東谷望史組合長

>>戻る


Copyright(c) 2005 Kochi Medical School all rights reserved.
医学科 看護学科