Google
HOME 医学部紹介 学 部 大学院 附属施設 入試情報 キャンパスライフ
HOME > >尾﨑高知県知事と意見交換会を実施
 お知らせ

尾﨑高知県知事と学生との意見交換会を実施しました

 尾﨑高知県知事と医学部医学科学生(高知県医師養成奨学貸付金受給者等)との意見交換会が10月19日(水)に行われました。県医師確保対策の一つである高知県医師養成奨学貸付金制度について、学生の率直な意見を聞ければと県が企画したもので、今年で2回目となる今回は、学生50名が参加しました。
 尾﨑知事から「高知県の医師の現状について」の説明、倉本高知医療再生機構理事長から「高知医療再生機構の取り組みについて」の説明の後、尾﨑知事と学生との意見交換が行われました。学生からは「医局へ入局する場合の人事について」、「奨学生間の交流、連携の機会が欲しい」など、奨学金制度や高知医療再生機構に対する質問や提案があり、予定の時間をオーバーする活発な意見交換が行われました。
 尾﨑知事から「高知県は日本一の健康長寿県構想を掲げており、安心して医療を受けられるよう、地域医療の充実を図っている。また、適切な地域医療との連携も必要である。そのためには、地域医療を担う優秀な医師の養成が必要であり、奨学金制度等を推進し、医師のキャリア形成、自己実現ができる環境整備をみなさんと一緒に進めていきたい。がんばりましょう!」との激励を頂きました。


学生の質問に丁寧に説明する尾﨑高知県知事
学生の質問に丁寧に説明する尾﨑高知県知事

>>戻る


Copyright(c) 2005 Kochi Medical School all rights reserved.
医学科 看護学科