Google
HOME 医学部紹介 学 部 大学院 附属施設 入試情報 キャンパスライフ
HOME > CSDS2010国際学会で循環制御学・柿沼由彦准教授がEd Yellin Awardを受賞
 お知らせ

CSDS2010国際学会で、循環制御学・柿沼由彦  准教授がEd Yellin Awardを受賞

 

 医学部循環制御学 柿沼由彦准教授が19th International Conference of the Cardiovascular System Dynamics society ( CSDS2010 ) において Ed Yellin “Integrative Cardiovascular Physiology ”Award を受賞されました。同時にこの国際学会でこれまでの研究のレビュー講演および受賞講演を行いました。

 CSDS2010国際学会は2年毎に世界各地で開催される心臓生理学において権威ある学会であり、そこで柿沼由彦准教授は、心筋細胞自体がAChを合成するnon-neuronal cardiac cholinergic system を持つことを世界で始めて報告しました(この内容はすでにFEBS Journalにおいて発表済)。この発見は、非常に重要な発見であり、心臓生理学分野においてこれまでの根幹的概念を覆す物で、かつ未解決の多くの疑問に対する答えを提示するものであります。Ed Yellin 賞はAlbert Einstein University Dr.Ed Yellin 名誉教授の功績をたたえて設立された賞で、細胞から個体レベル研究までを統合させ循環生理学における理解に寄与したことを称する大変名誉あるものです。


                   





>>戻る


Copyright(c) 2005 Kochi Medical School all rights reserved.
医学科 看護学科