Google
HOME 医学部紹介 学 部 大学院 附属施設 入試情報 キャンパスライフ
HOME > 尾﨑高知県知事と意見交換会を実施
 お知らせ

尾﨑高知県知事と学生との意見交換会が行われました

 11月11日(水)、高知大学医学部の高知県医師養成奨学貸付金受給学生と尾﨑高知県知事との意見交換会が行われました。県医師確保対策の一つである医師養成奨学貸付金制度について学生の率直な意見を聞ければと県が企画、奨学金を受給している医学生20名が参加しました。
 尾﨑知事から現在の高知県の医療体制や医師確保政策について説明があった後、学生から「奨学金償還免除期間に国際協力事業などに参加することはできないか。」「出産、育児はできるのか。」「学生の時から指定医療機関での交流を」などの制度に対する質問や提案が活発に行われました。
 最後に尾﨑知事から「日本一の高齢化県である高知で、安心して医療を受けられるようにしたい。そのためには医師の養成が大切であり、この奨学金制度を利用し、医師のキャリア形成、自己実現ができる、延いては高知の医療が発展する。そのように制度を構築していきますので、みなさんも一緒にがんばりましょう。」との激励の言葉で閉会しました。


医師不足について熱く語る尾﨑高知県知事
医師不足について熱く語る尾﨑高知県知事

>>戻る


Copyright(c) 2005 Kochi Medical School all rights reserved.
医学科 看護学科