独創的、先端性の高い学際的研究

インフォメーション

2013.1
第5回ミニシンポジウム ― 天然物化学とケミカルバイオロジーの新展開 ― の様子を『成果・業績』に掲載しました



2012.11
第5回ミニシンポジウム ― 天然物化学とケミカルバイオロジーの新展開 ― 開催

【演目】
 ◆「異核磁気共鳴イメージングを目指した動的核偏極基質の探索と評価」
   熊谷 慶子 先生(高知大学 総合研究センター 特任助教)

 ◆「天然物を基盤とするDNA高次構造の安定化と生命科学への展開」
   長澤 和夫 先生(東京農工大学大学院 工学研究院 教授)

 ◆「有機合成化学を基盤とするケミカルバイオロジー研究」
   袖岡 幹子 先生(理化学研究所 袖岡有機合成化学研究室 主任研究員)

【日時】2012年12月11日(火)15:00より
【場所】高知大学朝倉キャンパス メディアの森6F メディアホール
参加費:無料



2012.6
若手研究者育成制度における採択研究が決定しました



2012.4
若手研究者育成助成について


『統合的バイオイメージング研究者育成事業』では、高知大学総合研究センターに導入されたバイオイメージング装置 (MRI, NMR)を用いての研究を募集します。
詳しくは『教育事業』をご覧ください。


2012.3
特別講演会 ― 微細藻類の産業利用への展望 ― の様子を『成果・業績』に掲載しました



2012.2
総合研究センター 特別講演  ― 微細藻類の産業利用への展望 ― 開催

【演目】
 ◆「微細藻類資源の活用と事業化への課題(バイオ燃料生産を事例として)」
   松本 光史 先生(電源開発株式会社 主任研究員/東京農工大 非常勤講師)

 ◆「微細藻類バイオマスの大量培養とバイオマス利用事例と今後の展望」
   増田 篤稔 先生(ヤンマー株式会社 農機事業本部/高知大学総合研究センター海洋部門客員教授)
 
【日時】2012年3月1日(木)15:00より
【場所】高知大学朝倉キャンパス 総合研究棟2F 会議室2
参加費:無料



2011.12
第4回ミニシンポジウム ― 化学で解き明かす生命現象 ― の様子を『成果・業績』に掲載しました



2011.11
第1回バイオイメージングセミナー開催の様子を『成果・業績』に掲載しました



2011.11
第4回ミニシンポジウム ― 化学で解き明かす生命現象 ― 開催

【演目】
 ◆「生体分子解析を実現するケミカルプローブ」
   山東 信介 先生(九州大学 稲盛フロンティア研究センター 教授)

 ◆「オーバーハウザー効果MRIによる酸化ストレス疾患機序の解明」
   市川 和洋 先生(九州大学 先端融合医療レドックスナビ研究拠点 教授)

 ◆「植物の巧みな知恵 ―その謎解きと人への応用―」
   繁森 英幸 先生(筑波大学大学院 生命環境科学研究室 教授)

 ◆「生体膜ではたらく脂質」
   村田 道雄 先生(大阪大学大学院 理学研究科 教授)

【日時】2011年12月2日(金)13:30より
【場所】高知大学朝倉キャンパス メディアの森6F メディアホール
参加費:無料



2011.11
第1回 バイオイメージングセミナー 開催

【講師】浅沼 武敏 先生(宮崎大学農学部獣医学科 教授)
【演題】物理と数学を使わないMRIの基礎と応用
【日時】2011年11月17日(木) 18:30~20:00
【場所】高知大学岡豊キャンパス 大学院研究棟1F セミナー室


2011.8
高知大学総合研究センター 熊谷 慶子 特任助教が、2011年8月14-18日にスウェーデンにて開催された
7th European Conference on Marine Natural Project において、最優秀ポスター賞を受賞しました。
『成果・業績』


2011.7
合同シンポジウム『第2回 天然物化学の新展開』開催の様子を『成果・業績』に掲載しました




2011.6
合同シンポジウム『第2回 天然物化学の新展開』 開催

【日時】2011年7月2日(土)9:50より
【場所】高知大学朝倉キャンパス 共通教育棟2号館 212番教室
参加費:無料



2011.3
平成23年3月10日付「化学工業日報」に高知大学・渡辺 茂准教授の研究成果が掲載されました

2010.11
第2回ミニシンポジウム開催
【演目】
「核偏極装置 HyperSense を用いたDNP研究」
 阿部 孝政 先生(オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社 超伝導事業本部)
「オーバーハウザー効果MRIによる酸化ストレス疾患機序の解明」
 市川 和洋 先生(九大 先端融合医療創成センター 教授)
「溶液NMR法を用いた構造生物学と化学生物学的研究」
 廣田 洋 先生(独立行政法人 理化学研究所 ケミカルバイオロジー研究基盤領域)
「MRI-動物生理からヒト病理まで」
 犬伏 俊郎 先生(滋賀医大 MR医学総合研究センター 教授)

【日時】2010年12月2日(木)13:30より
【場所】高知大学岡豊キャンパス 臨床講義棟 第1講義室(1F)
参加費:無料



2010.10
ミニシンポジウム『天然物化学の新展開』開催
【演目】
「がん選択的アポトーシス誘導作用をもつ天然物の探索」石橋正己先生(千葉大院薬)
「グアニジノジアゾニウム塩を用いる合成反応の開発」北村 充先生(九州工大工)
「天然物化学と海洋生態」橘 和夫先生(東京大院理)
「私の『ものつくり』履歴書-化学と生物の狭間で-」
北原 武先生(東京大名誉教授、帝京平成大薬)

【日時】2010年11月26日(金)13:30より
【場所】高知大学朝倉キャンパス メディアの森6F メディアホール
参加費:無料


2010.07
ホームページを開設致しました。