研究概要

技術開発研究グループ

次世代バイオイメージング装置としてDNP-MRIとNIRイメージングに関する技術開発、磁気 共鳴イメージング技術を用いた微小領域研究について教育研究を行う。

生命科学研究グループ

イメージング技術を用いて、分子レベル、細胞レベル、遺伝子改変動物、疾患モデル動物 での生命科学に関する教育研究を実施する。

医療応用研究グループ

バイオイメージング技術を駆使したがん治療、遺伝子治療、移植治療の動物実験への展 開、新規診断法・治療法の開発に関する教育研究を行う。

研究支援グループ

イメージング機器の設置、管理、運営、本学内外の共同研究事業の推進、広報活動、国際 交流により教育研究を支援する。

統合的バイオイメージング研究者育成事業

【課題】
国家プロジェクトとして、非侵襲製診断、治療技術、機器開発といったバイオイメージング技術の高度化研究推進がなされているが、欧米に比べて遅れている
バイオイメージングの技術的問題を解決するための異分野間のつながりが弱い

異分野の研究を融合することで技術的革新を図り、包括的な知識をもった
バイオイメージング研究者を育成することが必要不可欠
再生医療、創薬などこれからの先端医療にイメージング技術は必須

統合的バイオイメージング研究者育成事業