成果・業績

H24.12.11 第5回ミニシンポジウム ―天然物化学とケミカルバイオロジーの新展開― 開催(朝倉キャンパス)

 高知大学総合研究センター『統合的バイオイメージング研究者育成事業』主催によるミニシンポジウムが、平成24年12月11日朝倉キャンパスに於いて 開催されました。

講演要旨集(抜粋) PDF



5th     5th

5th     5th

 

5th     5th

 

5th     5th

4th

H24.3.1 特別講演会 ―微細藻類の産業利用への展望― 開催(朝倉キャンパス)

 高知大学総合研究センター主催による特別講演会が、平成24年3月1日朝倉キャンパスに於いて開催されました。


koen    koen

koen    koen

koen

H23.12.2 第4回ミニシンポジウム ―化学で解き明かす生命現象― 開催(朝倉キャンパス)

 高知大学総合研究センター『統合的バイオイメージング研究者育成事業』主催によるミニシンポジウムが、平成23年12月2日朝倉キャンパスに於いて 開催されました。

講演要旨集(抜粋) PDF



開会の辞  小槻日吉三 高知大学研究担当理事

4th

4th     4th

4th     4th

4th


4th 4th

懇談会出席者 



H23.11.17 第1回バイオイメージング セミナー開催(岡豊キャンパス)

 宮崎大学農学部獣医学科の浅沼武敏教授を講師に迎え、第1回バイオイメージングセミナーが開催されました。

本年度、動物実験施設に設置された小動物用MRI(400MHz NMR)が稼働されるにあたり、本分野の研究において活躍される浅沼先生に MRI動物実験についての基礎から応用までをお話しいただきました。

asanuma

asanuma      asanuma

asanuma      asanuma

講演後、今後の展望に関して有意義な意見交換が行われた。




tsuda       tsuda

講演に先駆けて、動物実験施設・津田雅之専任教員より導入機器を用いた動物実験についての紹介が行われた。



H23.8 高知大学 総合研究センター・熊谷 慶子 特任助教の研究成果

  『統合的バイオイメージング研究者育成事業』プロジェクトメンバーの熊谷慶子特任助教が2011年8月14-18日にスウェーデンにて開催された
7th European Conference on Marine Natural Project において、最優秀ポスター賞を受賞しました。

ポスター PDF


kumagai 



H23.7.2 合同シンポジウム『第2回天然物化学の新展開』開催

科学技術人材育成費補助金『イノベーティブマリンテクノロジー研究者育成』・特別研究経費『統合的バイオイメージング研究者育成事業』主催による合同シンポジウムが 平成23年7月2日、高知大学朝倉キャンパスで開催されました。

      プロジェクトメンバーの海洋コア総合研究センター・津田 正史 教授(演題:統合的バイオイメージング゙:新規MRイメージング法の開発)、
      医学部・本家 孝一 教授(演題:分子の眼を求めて)をふくむ内外の講師10名を招き、招待講演を行った。

all 


tuda   honke


kaijo 

講演会場風景



ポスター1   ポスター2


ポスター3

講演後、交流会会場に於いてポスターセッションが催され、、講演者と内外の研究者、学生を交えての討論会が行われた


懇親会2   懇親会3

懇親会会場



高知大学・渡辺 茂理学部准教授の研究成果

  教育研究部総合科学系複合領域科学部門の渡辺 茂准教授が、粒子表面に生体分子を容易に固定化できる金ナノ粒子の開発に成功しました。 
  この金ナノ粒子は,還元剤および表面保護剤としてチオグルコースを採用しており,粒子表面がチオグルコースで被覆されている。
さらに,その一部が酸化されて形成したカルボキシル基が粒子表面に存在し,分散安定性と表面の反応性の向上を実現した。
これまで生体内の抗原の分布や動きを観察するため,抗体等を粒子表面に担持させた金ナノ粒子( “免疫金コロイド” )が用いられてきた。
このような金ナノ粒子では,生体分子が静電的な結合力を介して無秩序に吸着させられており,粒子表面からの脱離や吸着後の機能喪失が
問題となっている。また,分子量の小さな生体分子は,金-硫黄結合を介して固定化する必要があり,チオール基を含む分子だけしか固定化できない
など担持できる分子が限られていた。
今回開発した金ナノ粒子は,従来の金ナノ粒子に比べて,分子の大きさに関係なく幅広い生体分子の固定化を可能にすることが期待される。

H22.12.16 第1回、第2回ミニシンポジウム開催

  高知大学総合研究センター『統合的バイオイメージング研究者育成事業』主催によるミニシンポジウムが平成22年11月26日(朝倉キャンパス)、
12月2日(岡豊キャンパス)の2週にわたり開催されました。

朝倉キャンパス  岡豊キャンパス

H22.11.26 天然物化学の新展開  於 朝倉キャンパス      H22.12.2 第2回ミニシンポジウム  於 岡豊キャンパス