患者さんへ
治験について
治験の取り決め
治験の流れ
治験のメリット
治験のデメリット
人権とプライバシーの保護
治験審査委員会
手順書
委員名簿
会議の記録の概要
被験者募集
お問い合せ
治験担当部門トップへ
臨床試験センターへ


治験の取り決め
  •  治験は患者さんの権利が最大限保護されるものでなくてはなりません。
    そのため、「医薬品の臨床試験の実施の基準」(Good Clinical Practice; GCP) と呼ばれる国の法律に基づいた厳格なルールに則って行われます。また、病院内に設置した治験審査委員会においても十分な審議がなされています。
  •  治験を開始する前には、担当医師が治験の内容について文書を用いて患者さんに説明を行い、文書により同意を得ることが義務付けられています。
  • 治験が適正に行われているか、製薬会社の担当者が定期的に確認しています。