患者さんへ
治験について
治験の取り決め
治験の流れ
治験のメリット
治験のデメリット
人権とプライバシーの保護
治験審査委員会
手順書
委員名簿
会議の記録の概要
被験者募集
お問い合せ
治験担当部門トップへ
臨床試験センターへ


治験のデメリット
  •  新しい薬を使用することにより、必ずしも有効性が認められるわけではありません。
  •  新しい薬は、非臨床試験などで安全性を確かめた上で使用していますが、予想しない副作用が現われることがあります。この場合は、責任をもって適切な治療にあたります。
  •  治験に参加することで、検査回数が多くなること等により、通常より通院回数や診察時間が長くなることがあります。