高知大学 実験実習機器施設/RI実験施設

共焦点レーザー顕微鏡(形態系)

共焦点レーザー顕微鏡(オリンパス, FV-1000D, IX81)

担当:矢生(PHS:36737)

OLYMPUS FV-1000D 本装置は、通常の蛍光顕微鏡と比べて、解像度の高い光学断面像が得られる。 また、複数の光学断面像から、短時間で立体構築することができ、 組織や細胞などの微細形態の立体的観察、蛋白質等の細胞内局在の観察が可能である。 倒立型電動顕微鏡を使用し、4レーザーを搭載して、同時に3カラー、仮想チャンネルを使用して4カラーで撮影可能。 また、微分干渉像の観察・撮影、蛍光(UV励起、B励起、G励起)像の観察が可能。

対物レンズ:
UPlan SApo 10×/0.40, 20×/0.75, 40×/0.95, 60×/1.35 Oil
レーザー:
405nmLD, 473nmLD, 635nmLD, 543nm HeNeレーザー
設置場所:光顕室(252)

このページの先頭へ