高知大学 実験実習機器施設/RI実験施設

写真、スライド作成(形態系)

引伸機(ダースト L-1200)×2

担当:矢生(PHS:36737)

電子顕微鏡フィルム、ブローニーフィルムなどの大判フィルムの引き伸しに用いる。 引き伸しレンズ90mm, 150mm とコンデンサーとの組み合わせにより、 x0.8~8.7まで拡大と縮小ができ、フェモタブを使用すると、更に x0.49まで縮小できる。 通常のネガ焼付作業の他にスライド作成にも利用できる。

設置場所:第1電顕室(152)

スライド作成システム

担当:高辻(PHS:36734)

スライド作成システム全体 主に学会用ポスター等の作成・出力を行うためのシステム。 素材画像の入力から、完成原稿を出力するまでのほぼすべての過程をサポート。

▽入力装置:

▽処理装置:

▽大判カラープリンタ:

◎2機種設置されています。特に理由がない限り次に示す運用方法にご協力下さるようお願いいたします。
Canon iPF8400SE:主に普通紙やフォト光沢紙等の特殊な紙への印刷を中心とした運用
Canon W8400:主に不織布への印刷を中心とした運用
◎使用可能な用紙
用紙種類用紙幅使用料
普通紙(上質)914mm 50円/100mm (※A0サイズ相当で約600円)
1,067mm
不織布(布)914mm200円/100mm (※A0サイズ相当で約2,400円)
1,067mm
光沢紙1,067mm300円/100mm (※A0サイズ相当で約3,600円)
※利用者が自前の用紙を持込んだ場合25円/100mm (※A0サイズ相当で約300円)
設置場所:光顕室(252)

このページの先頭へ