高知大学 実験実習機器施設/RI実験施設

技術トレーニングコースのご案内

技術トレーニングコース概要

当施設における研究支援の一環として、平成6年度より主に大学院生及び若手研究者を対象にした技術トレーニングコースを実施しております。 現在は、下記の 6 コースからなっております。受講を希望される方は、担当者と相談の上、「教育・研究支援依頼書」 を申請(WEB手続き)して下さい。

コースと内容

フローサイトメトリー

担当:片岡(PHS:36733)

内容

  1. 〈細胞表面抗原の解析〉
  2. (1)原理、方法の説明
  3. (2)細胞の染色
  4. (3)細胞表面抗原解析ソフトの説明
  5. (4)測定
  6. (5)データ解析
  1. 〈細胞周期の解析〉
  2. (1)原理、方法の説明
  3. (2)PIによる細胞の染色
  4. (3)細胞表面抗原解析ソフトの説明
  5. (4)測定
  6. (5)データ解析

備考:染色用蛍光色素標識抗体、PI等の試薬は各自ご用意下さい。
定員:2名

RT-PCR

担当:森澤(PHS:36735)

内容

  1. 〈1日目〉
  2. (1)原理、方法の説明-genetyxを用いた遺伝子検索、primer作成用ソフト(Oligo)利用法
  3. (2)基本的手技
  4. (3)RNA抽出及び定量原理
  1. 〈2日目〉
  2. (4)逆転写反応
  3. (5)PCR反応
  4. (6)gelの作成
  1. 〈3日目〉
  2. (7)電気泳動
  3. (8)遺伝子画像解析システム利用法、データ解析

備考:申込方法:仮申込書を提出.試薬、サンプル、消耗品を準備して下さい
定員:4名

超薄切片法

担当:矢生(PHS:36737)

内容

  1. (1)ガラスナイフ作製
  2. (2)ブロックのトリミング
  3. (3)ウルトラミクロトーム使用法の説明
  4. (4)準超薄切片作製、染色、封入
  5. (5)超薄切片作製、電子染色
備考:
定員:4名

共焦点レーザー顕微鏡入門

担当:矢生(PHS:36737)

内容

  1. (1)原理、使用方法の説明
  2. (2)画像の取り込みと立体構築
  3. (3)他コンピュータへのデータの移動方法

備考:観察したい標本を各自でご用意下さい。
定員:4名

透過電顕観察

担当:矢生(PHS:36737)

内容

  1. (1)光顕と電顕の対比
  2. (2)透過電顕原理
  3. (3)基本操作
  4. (4)光軸調整
  1. (5)フィルム及びマガジン装填
  2. (6)生物試料の観察、写真撮影
  3. (7)フィルムの現像処理

備考:
定員:4名

走査電顕入門

担当:矢生(PHS:36737)

内容

  1. (1)SEM(走査電顕)とN-SEMについて
  2. (2)N-SEM操作
  3. (3)SEM観察、写真撮影

備考:
定員:1名


このページの先頭へ