2019年

3/18
第92回日本薬理学会年会に教室員が参加しました。 清水翔吾助教が年会優秀発表賞、新武さん(博士課程1年)が学生優秀発表賞を受賞いたしました。 齊藤教授と清水孝洋准教授がシンポジウムの座長を務めました。清水孝洋准教授と清水翔吾助教が 同シンポジウムのシンポジストを務めました。東助教とZou (修士課程2年)は口頭発表を行い、 清水孝洋准教授と長尾佳樹先生(博士課程4年)がポスター発表を行いました。





2/7
第18回 KMS Research Meeting(2/6-7、高知大学医学部)にて 新武さん(博士課程1年)が優秀賞を、清水翔吾助教が奨励賞、 上羽佑亮先生(博士課程4年)が特別賞を受賞いたしました。



1/21
清水孝洋准教授が第21回UTPシンポジウムにて発表を行いました。



1/7
齊藤教授、清水翔吾助教(博士課程4年)、新武さん(博士課程1年) が第一回四国地区4大学大学院合同研究発表会に参加しました。清水翔吾助教が最優秀研究賞、新武さんが優秀研究賞を受賞しました。



柳田俊彦先生(宮崎大学医学部看護学科教授)の演習(臨床薬理学ロールプレイ)が行われました。



MENU

当講座の活動を記録しています。