お知らせ

  • ニュース

日本臨床麻酔学会第36回大会

2016.11.3-11.5 高知

日本臨床麻酔学会第36回大会を私ども高知大学の主催で2016年11月3日から5日までの日程で,高知市内4会場で開催しました。

第36回大会のテーマは「The Times They Are A-Changin’ -時代は変わる-」としました。時代が変わりゆく変革期であることを表しているとともに,日本臨床麻酔学会の学術集会としても新たな取り組みを行いました。その1つが,国内外の招請講演講師を中心としたゲストの紹介,各種賞の授与式をオープニングセレモニーとして大々的に開催しました。また,12名もの海外からの招待講演の演者の先生を招聘し,また,麻酔科医外の領域から16名の演者の先生に講演をお願いし,参加者の皆様には世界のトップクラス,そして幅広い領域の話題を提供することができました。一般演題にも数多くの演題を登録いただき,活発な議論がなされていました。

会員懇親会は天気にも恵まれ,高知城三の丸で高知城を眺め,土佐の美食・美酒を楽しみながら会員相互の親睦を図ることができました。高知城とプロジェクションマッピングも好評をいただきました。

運営においていくつかの不手際や,会場が分散したために移動のご不便をおかけしましたことをこの場をお借りしてお詫び申し上げます。しかしながら,学会が盛会のうちに終了できましたのも,参加者の皆様,ご協力いただきました関係者の方々のお陰です。誠にありがとうございました。

このページのトップ