本文へスキップ

病態情報診断学講座 検査部 輸血・細胞治療部のホームページです。

高知大学医学部病態情報診断学講座

平成302018)年度の抱負

病態情報診断学講座教授に就任して丸2年が過ぎ,3年目に突入しました.昨年度は,私自身のシンポジウム発表も含めて、多くの臨床検査技師と教室員の学会参加・発表ができました。臨床検査技師も、専門資格取得に向けてかなりその意識が変わってまいりました。今年度、さらにこれをパワーアップします。20192月には、日本臨床検査医学会中国・四国支部、日本臨床化学会中国支部、日本臨床化学会四国支部の3学会の合同地方会を、私が大会長で主催します(岡山)。さらに、20204月、12th Cherry Blossom Symposium(臨床検査の自動化とロボット化に関する国際シンポジウム)を、私が大会長で主催します(神戸)。全員一丸となって、鋭意準備を進めてまいります。
今春は桜の開花が早く満開のチャンスを逃しましたが,幸いにも例年通り大学構内の桜をバックに教室員の写真が撮れたことを喜んでいます.皆様,今後ともご指導ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願い申し上げます.  教授 松村敬久

informationお知らせ

  • 2017年7月18日

    サイトを更新しました
  • 2016年11月11日

    竹内啓晃講師が、2016年度海洋深層水利用学会賞を受賞しました。


病態情報診断学講座 検査部 輸血・細胞治療部の沿革

2016年
生理検査系がISO15189の認定を受けました。
2016年
検体検査系のISO15189が更新されました。
2016年
松村敬久先生が教授に就任 しました。
2016年
輸血部が輸血・細胞治療部へと拡大しました。
2013年
検体検査系がISO15189の認定を受けました。
2006年
検体検査系がISO9001の認証を受けました。
1999年
杉浦哲朗先生が教授に就任しました。
1989年
佐々木元教授らによるザ・ベルトコンベアシステムが完成しました。

高知大学医学部 
病態情報診断学講座
高知大学医学部病態情報診断学講座

〒783-8505
高知県南国市岡豊町小蓮
TEL 088-880-2427
FAX 088-880-2428