研修医・大学院生からのメッセージ


社会人大学院生(3年) 冨田理生

冨田理生

 社会人大学院3年目の冨田です。
 研修医として2年間お世話になり、3年目からそのまま大学院に入学しました。
 高知大学には社会人大学院制度があり、しっかり働きながら大学院生として研究ができます。 臨床に研究に、遊びに・・・メリハリをつけてみっちりと取り組める環境がありますので、臨床も研究も両立したい!という先生は是非いかがでしょうか。
 臨床では外来や入院、また外勤で地域医療にも携わることができます。 このように、非常に内容が濃いために大変なことも多いですが、少ない休日を利用してゴルフ、野球、ノミニケーションの手ほどきも受けています。 歯科医師だけではなく、男としての礎を築く上で素晴らしい経験ができると思います。 まずは見学にきてみてください。お待ちしてます。


留学生(3年) 劉 航語

劉 航語

 This is an attractive city in Japan,the crystal river and beautiful mountains let me linger.If the works let me tired,maybe sometimes I can go to see the Pacific Ocean,the boundless sea,it is really an unforgettable place.
 In our department can learn so much clinical experiences because there are many operations every week.
 With the superb medical skills of the doctors,to study at here is really a pleasant thing!


研修医(1年) 青嶋美紀

青嶋美紀

 研修医一年目の青嶋です。
 東京からやって来て始めての高知の夏を楽しんでいます。 4月から医科と合同の研修が始まり、外来、オペ、外勤、入院管理など、とにかく忙しくも充実した毎日を送っています。
 口腔外科を歯科の視点からでなく、医科の目線で学びたいと思い、あえて歯学部のない医学部附属病院を研修先に選びました。 研修2年目は麻酔科、老年科、内科、放射線科を医科と一緒にローテト出来るのも、魅力でした。
 高知大学口腔外科では難症例も多く、これまでに学んだ教科書の知識を遙かに超え、想像以上に難しい現実にぶち当たることも多いですが、刺激的でやりがいがあります。 患者さんから絶大な信頼がある高知大だからこそ、口腔外科医として多くのチャンスと巡りあえ成長させてもらえると実感します。
 高知は、自然豊かで食べ物が美味しく笑いも絶えません。 東京から対極の超田舎なので、外国留学みたいな気分です。 口腔外科医を目指すなら、あえて高知やき!


研修医(1年) 新井俊己

新井俊己

 研修医一年目の新井です。
 当科は「医学部の口腔外科に行きたいけど、一般歯科も習いたい」そんな人にオススメです。
 と言うのも、医学部の口腔外科は「一般歯科は最低限に抑える」というところが多いですが、当科はう蝕や義歯新製なども含めて「歯科医師ができることは全部」やります。 もちろん、口腔外科なので、全身管理の勉強も充実しています。 特に、医科の研修医と一緒に受ける朝レクは、即使える知識を基本から惜しみなく教えもらえるので、とても勉強になりますよ。
 また、レジデントハウスの存在や食べ物が美味しい、医科の研修医と仲良くなれる、など研修内容以外のメリットも多いです。  全身管理に興味があるそこのあなた、一緒に充実した日々を送りましょう!


研修医(1年) 津久井 淳

津久井淳

 研修医の津久井 淳です。 研修生活が3ヶ月ほど過ぎ、多少生活に慣れてきたところです。
 日々学ぶことが多く、未だに悪戦苦闘の毎日です。 当科で学ぶことのできることは多く、手術においては手技を学ぶだけでなく、手術後の管理、治癒の経過など、一連の流れで学ぶことができ、断片的な知識ではなく、生きた知識を身につけることができます。 加えて、疾患についての深く理解できるようになります。
 外来では、一般歯科の知識を無理なく豊富に身につけ、少しずつ実践して行くことができます。 加えて、他病院の先生方もいらっしゃるので、当科だけでなく他病院での治療方針等も学ぶことができます。
 当科は先生方も熱意ある先生ばかりです。 当科に興味をお持ちの方はぜひいらしてください。