ホーム子どものこころ診療部同門会WFMH Japan連絡先
教室紹介 スタッフ紹介 診療案内 研究紹介 募集案内 後期研修セミナー

WFMH日本支部
Information
2016年 5月 「難民および紛争被災者たちの精神保健に関するカイロ宣言:行動の呼びかけ」
の日本語訳を掲載します。
2015年 11月 「世界精神保健デー 精神保健における尊厳」
2015年世界精神保健デーキット 翻訳を掲載します。
4月 「ドイツ機事故に関するNAMIの声明」
を翻訳しました。
3月 ジャパンニュースレター28号を発行しました。
1月 「2014年 世界精神保健デー 統合失調症と共に生きる」
2014年世界精神保健デーキット 翻訳を掲載します
2014年 3月 ジャパンニュースレター27号を発行しました。
2013年 11月 「Fourth International Conference on Families with Parental Mental Health Challenges」
会員から標記の国際学会についての連絡がありました。
精神障碍者のある親の親権問題に詳しいシンポジストを探しておられます。

 お問い合わせは下記の通りです。
 西澤奈穂子 Nahoko Nishizawa, Psy.D.
 Associate Professor
 Clinical Psychology Masters Program Japan
 CSPP/Alliant University
 415-955-2196 
 nnishizawa2@alliant.edu
11月 ジャパンニュースレター26号を発行しました。
  6月 2013年WFMH世界会議 アルゼンチン
  8月25-28日にブエノスアイレスで開催されます。
3月 ジャパンニュースレター25号を発行しました。
2012年 9月 ジャパンニュースレター24号を発行しました。
3月 ジャパンニュースレター23号を発行しました。
2011年 12月 ジャパンニュースレター22号を発行しました。
4月 ジャパンニュースレター21号を発行しました。
2010年 9月 ジャパンニュースレター20号を発行しました。
8月 第14回環太平洋精神科医会がオーストラリアのブリスベンで10月28日〜30日に開催されます。
大会長のフィリップ・モリス氏から案内の依頼がありましたので掲載します。
第14回環太平洋精神科医会のご案内へ
下記サイトをご覧下さい
URL;<http://www.anzmh.asn.au/PRCP10/>
Twitter;http://twitter.com/PRCPconference>
6月 WFMHの新しい事務局長兼ECOとしてVijav K. Ganju氏が指名されました。
会長のTony Fowke氏のメッセージとGanju氏の紹介を掲載します。
3月 ジャパンニュースレター19号を発行しました。
2009年 6月 2009年アテネ世界会議に関する情報を更新しました。
10月 ジャパンニュースレター18号を発行しました。
5月 ジャパンニュースレター17号を発行しました。

WFMH日本支部
WFMH日本支部は、日本国内での会員相互のコミュニケーションを深めるために1997年12月ニュースレター1号の発刊をもって発足しました。
主な活動は、ニュースレターの発行、新規会員の拡大、本部事務局への会費送付代行、世界会議に参加するユーザーの支援、世界精神保健デーキットの翻訳と配布などです。
  

WFMH日本支部事務局連絡先
会 長; 井上新平(福島県立医科大学会津医療センター 教授)
事務局; 高知大学医学部 神経精神科学教室内 〒783-8505 高知県南国市岡豊町小蓮
TEL:088-880-2359 FAX:088-880-2360
メールアドレス:wfmhipn@kochi-u.ac.jp

入会について
申込用紙に必要事項をご記入の上、事務局宛に郵送またはファックスをお願いします。

WFMH入会申込書
WFMH本部ホームページ:http://www.wfmh.org/

WFMHジャパンニュースレター
No.1〜No.10 No.11〜No.20 No.21〜

世界精神保健デーキット翻訳に関して
2015年 精神保健における尊厳
2014年 統合失調症と共に生きる
2013年 高齢者のメンタルヘルス
2012年 うつ病:世界的危機
2011年
2010年 精神保健と慢性身体疾患 継続的・統合的ケアの必要性について
2009年 プライマリケアにおける精神保健:〜治療の強化と精神的健康の増進〜
2008年 精神保健を世界の最優先次項に 〜市民のアドボカシーと市民運動を通じて サービスの拡大を〜
2007年 変わりつつある世界における精神保健 〜文化と多様性の影響〜
2006年 意識の喚起 リスクの低減:精神疾患と自殺
2005年 生涯にわたる精神と身体の健康
2004年 身体保健と精神保健の関係:合併する障害
2003年 青少年の情緒と行動の生涯 世界精神保健連盟のグローバル精神保健教育プログラム
2002年 子供と青少年に対するトラウマと暴力の影響
2001年 精神保健と仕事

世界会議に関する情報
ブエノスアイレス世界会議:2013年8月25日〜28日
ケープタウン世界会議:2011年10月17日〜21日
アテネ世界会議:2009年9月2日〜6日

WFMH本部ホームページ
WFMH本部ホームページ:http://www.wfmh.org/