ホーム > 講演会・勉強会

講演会・勉強会

2019年度

~高知大学精神神経科学教室では、研修医・専攻医向けの
クルズス(勉強会)を行っています~
クルズスは、教官、臨床心理士、精神保健福祉士などが各分野を担当し、講義を行います。
より実践的な知識の習得を含め、精神科専門医研修に沿った内容で、系統的に精神医学を学ぶことができるようになっています。
当教室の教官以外にも、学外から各分野のエキスパートの先生をお招きした講義も予定されており、大変有意義な研修の場となります。
専攻医以外でも、医局員であれば参加可能です。
~全国多地点精神腫瘍症例検討会に参加しています~
高知大学精神科では、国立がん研究センター中央病院主催の、症例検討会に参加しています。がん患者さんの精神的苦痛や霊的・実存的苦痛、家族の問題、スタッフとのコミュニケーションについて、参加施設が持ち回りで症例提示を行い、参加者で検討しています。精神腫瘍医、心理士、看護師が中心ですが、がん診療にかかわっている医療者の方であれば参加を受け入れますので、ご興味のある方はお問い合わせください。
日時 奇数週木曜日 18:15~1時間(精神・緩和ケア関連学会期間中と8月は休会)
場所 医局図書室 担当:掛田恭子
上に戻る