ホーム > 業績紹介

業績紹介

業績

2019年度

※各項目をクリックすると詳細内容が表示されます
原著論文
  • Aoki Y, Kazui H, Pascual-Marqui RD, Ishii R, Yoshiyama K, Kanemoto H, Suzuki Y, Sato S, Azuma S, Suehiro T, Matsumoto T, Hata M, Canuet L, Iwase M, Ikeda M. EEG Resting-State Networks Responsible for Gait Disturbance Features in Idiopathic Normal Pressure Hydrocephalus. Clin EEG Neurosci. ; 50(3): 210-218, 2019
  • Suehiro T, Kazui H, Kanemoto H, Yoshiyama K, Sato S, Suzuki Y, Azuma S, Matsumoto T, Kishima H, Ishii K, Ikeda M. Changes in brain morphology in patients in the preclinical stage of idiopathic normal pressure hydrocephalus. Psychogeriatrics. 2019 Apr 5. doi: 10.1111/psyg.12445.[Epub ahead of print]
  • Azuma S, Kazui H, Kanemoto H, Suzuki Y, Sato S, Suehiro T, Matsumoto T, Yoshiyama K, Kishima H, Shimosegawa E, Tanaka T, Ikeda M. Cerebral blood flow and Alzheimer’s disease-related biomarkers in the cerebrospinal fluid in idiopathic normal pressure hydrocephalus. Psychogeriatrics. 2019 Mar 27. doi: 10.1111/psyg.12435. [Epub ahead of print]
  • Aoki Y, Kazui H, Pascal-Marqui RD, Ishii R, Yoshiyama K, Kanemoto H, Suzuki Y, Sato S, Hata M, Canuet L, Iwase M, Ikeda M. EEG Resting-State Networks in Dementia with Lewy Bodies Associated with Clinical Symptoms. Neuropsychobiology; 77(4): 206-218, 2019
  • Kanemoto H, Kazui H, Suehiro T, Kishima H, Suzuki Y, Sato S, Azuma S, Matsumoto T, Yoshiyama K, Shimosegawa E, Tanaka T, Ikeda M. Apathy and right caudate perfusion in idiopathic normal pressure hydrocephalus: A case-control study. Int J Geriatr Psychiatry ; 34(3): 453-462, 2019
著書
  • 數井裕光:Monthly book of medical rehabilitation No. 241「認知症早期診断・発症進行予防とリハビリテーション(近藤和泉編集)」非薬物療法による予防と治療35-42, 全日本病院出版会, 東京, 2019.9.10.
  • 數井裕光, 武田雅俊, 淵野勝弘, 三村 將, 森村安史(日本精神神経学会認知症委員会編):認知症診療医テキスト, 新興医学出版, 東京, 2019
  • 上村直人:認知症診療医テキスト(日本精神神経学会認知症委員会編)19章, p149-156, 新興医学出版, 東京, 2019 
  • 數井裕光:プライマリケアで診る高齢者の認知症・うつ病と関連疾患31のエッセンス(新井平伊編) 24.正常圧水頭症, p159-166, 医歯薬出版株式会社, 東京, 2019
  • 數井裕光:ほんとうのトコロ、認知症って何?(山川みやえ、土岐 博、佐藤眞一編集)2章さまざまな認知症のさまざまな治療, p21-40, 大阪大学出版会, 大阪府吹田市, 2019
総説
  • 數井裕光, 佐藤俊介, 吉山顕次, 小杉尚子, 池田学: 認知症患者の記憶障害に対する適切な対応法 -認知症ちえのわnetの結果から-. 高次脳機能研究 39: 326-331, 2019
  • 數井裕光: 認知症におけるアパシーの神経基盤と治療, Dementia Japan 33: 206-214, 2019
  • 數井裕光, 上村直人, 赤松正規, 掛田恭子, 須賀楓介, 樫林哲雄: ICD-11の中の認知症, 日社精医誌 28; 167-173, 2019
  • 數井 裕光, 上村 直人, 赤松 正規, 安岡 江里奈, 大崎 千栄, 掛田 恭子, 須賀 楓介, 樫林 哲雄: 様々な認知症の様々な治療, 高知県医師会医学雑誌, 第24巻1号132-141, 2019
  • 中村美保, 前田英武, 西田拓洋, 四國友理, 小松直樹, 武内世生: HIV陽性者の医療機関受診についての実態調査, 日本エイズ学会誌21: 118-123, 2019
その他の出版物
  • 上村直人: 認知症高齢者における自動車運転の問題, DEPRESSION JOURNAL Vol.7 No.2:28-29,メディカルレビュー社, 東京, 2019
  • 數井裕光: 認知症患者の睡眠障害, CLINICIAN 66: 622-629, 2019
  • 上村直人:高齢者の発達障害(神経発達症)高齢者の精神疾患(認知症を除く) Geriatric Medicine Vol. 57 ライフサイエンス: 235-242, 2019
  • 數井裕光:あすのとも談話室 料理や運転はいつまで続けられるでしょうか? 明日の友 238: 69-71, 婦人之友社, 東京, 2019
  • 數井裕光:認知症症候学の活かし方, 臨床神経心理29: 1-9, 2019
  • 數井裕光:認知症を予防しよう! 広報やすだ638: 11, 2019
  • 數井裕光:iNPH診療連携と予後, Rad Fan Vol.17 No.4:14-15, 2019
教育講演
  • 數井裕光: 認知機能検査の実際.
    第60回日本神経学会学術大会, 教育コース 類型診断としての認知症鑑別診断, 大阪, 2019.5.22.
  • 上村直人: 教育講演3「認知症と自動車運転~2017.3.12から開始された新たな改正道路交通法と臨床現場への影響~」第114回日本精神神経学会, 神戸, 2018.6.22.
  • 數井裕光:特発性正常圧水頭症:臨床症候群として
    第43回日本神経心理学会学術総会, 教育セミナー 神経心理学の臨床で注目されている/見直されている臨床症候群, 新潟, 2019.8.26-27.
  • 數井裕光:予防から始まるBPSD外来対応
    第3回日本脳神経外科認知症学会学術総会, 教育企画2 認知症病態における行動・心理症状(BPSD)への外来対応, つくば市, 2019.9.7-8.
  • 數井裕光:認知機能検査による認知症診断及び病型診断;簡易認知機能検査と複雑認知機能検査の利点・欠点も含めて
    第3回日本脳神経外科認知症学会学術総会, もの忘れ外来診療のためのエッセンシャル, つくば市, 2019.9.8
シンポジウム
  • 數井裕光: 認知症における心理教育-認知症ちえのわnetも含めて-
    第38回日本社会精神医学会: 多職種で行う心理教育, 東京, 2019.2.28-3.1.
  • 數井裕光: 様々な認知症の様々な症状と治療
    第38回日本画像医学会: 認知症に関する最近の話題, 東京, 2019.3.8-9.
  • 數井裕光: 認知症対応における多職種連携
    第3回日本老年薬学会学術大会: 認知症対応における医師や薬剤師の役割、名古屋, 2019.5.11-12.
  • 數井裕光: SINPHONI2と認知症ちえのわnet
    第31回老年学会総会: 合同シンポジウム2 老年学における認知症研究の最前線, 仙台, 2019.6.6-6.8.
  • 數井裕光: 認知症における記憶障害
    第115回日本精神神経学会学術総会: シンポジウム1 認知症とてんかんにおける記憶障害を探る, 新潟, 2019.6.20-22.
  • 數井裕光:社会参加・就労支援に必要な認知症の基礎知識.
    認知症の方の社会参加・就労等について考えるフォーラム 基調講演, 四国厚生支局主催, 松山市,2019.9.6.
一般演題
  • 藤原雅樹, 稲垣正俊, 中谷直樹, 藤森麻衣子, 樋口裕二, 掛田恭子, 内富庸介, 山田了士: 重症精神障害相当の心理的苦痛と現在の喫煙との関連の検討-国民生活基礎調査匿名データの解析, 第29回日本疫学会, 東京, 2019.1.30-2.1.
  • 岡田明子, 三本 芳, 藤原キミ, 佐々木牧子, 橋田和佳, 川崎元敬, 掛田恭子, 北岡智子: A病院における緩和ケアチーム活動の現状と課題, 第33回日本がん看護会学術集会, 福岡, 2019.2.23-24.
  • 藤原雅樹, 樋口裕二, 稲垣正俊, 中谷直樹, 藤森麻衣子, 林原千夏, 宋 龍平, 新川郁太, 佐藤康治郎, 矢田勇慈, 児玉匡史, 来住由樹, 掛田恭子, 内富庸介, 山田了士: 精神科病院に通院中の統合失調症患者の禁煙ステージとその後の禁煙行動−アンケートによる縦断調査, 第115回日本精神神経学会学術総会, 新潟, 2019.6.20-22.
  • 河野ちひろ, 赤川芳樹, 吉本康高, 大原伸騎, 大崎千栄, 安岡江里奈, 赤松正規, 數井裕光:緊張病状態を呈した自閉症スペクトラム障害にmECTが奏効した一例, 第115回日本精神神経学会学術総会, 新潟, 2019.6.20-22.
  • 上村直人: 森田療法を生んだ森田正馬の生家保存活動と高知大学精神科による地域メンタルヘルス活動紹介, 第115回日本精神神経学会, 新潟, 2019.6.20-22.
  • 樫林哲雄, 池田由美, 上村直人, 永倉和希, 大坪京子, 數井裕光: 認知症ちえのわnetの紹介−高知大学と大阪大学の共同研究と認知症対策としての社会貢献, 第115回日本精神神経学会, 新潟, 2019.6.20-22.
  • 上村直人: 高知大学精神科における精神科専門医養成プログラムの紹介
    ―地方大学における専門医養成と社会的要請, 第115回日本精神神経学会, 新潟, 2019.6.20-22.
  • 池田由美, 上村直人, 永倉和希, 大坪京子, 樫林哲雄, 數井裕光: 高知大学精神科における若年性認知症コーディネーター支援事業への参画と活動について, 第115回日本精神神経学会, 新潟, 2019.6.20-22.
  • 上村直人, 永倉和希, 大坪京子, 樫林哲雄, 數井裕光: 高知大学における基幹型認知症疾患医療センターの活動と地域貢献, 第115回日本精神神経学会, 新潟, 2019.6.20-22.
  • 北岡智子, 岡田明子, 佐々木牧子, 藤原キミ, 橋田和佳, 三本 芳, 川﨑元敬, 掛田恭子, 小林道也: A病院における緩和ケアチーム活動の現状と課題~医師のアンケート結果~, 第24回日本緩和医療学会学術大会, 神奈川, 2019.6.21-22.
  • 川﨑元敬, 高谷将悟, 喜安克仁, 武政龍一, 佐々木牧子, 岡田明子, 三本 芳, 藤原キミ, 橋田和佳, 掛田恭子, 北岡智子: 胸椎腰椎転移由来の合併症に対する院内多診療連携の成果, 第24回日本緩和医療学会学術大会, 神奈川, 2019.6.21-22.
  • 掛田 恭子, 北岡智子, 川﨑 元敬, 佐々木 牧子, 岡田 明子, 藤原 キミ, 橋田和佳, 赤松 正規, 安岡 江里奈, 大崎 千栄, 関 安孝, 小林道也, 數井 裕光: 医師のための緩和ケア研修会(PEACE)プログラム評価~テストとアンケートの結果より~」: 第51回日本医学教育学会大会, 京都, 2019.7.26-27.
市民公開講座
  • 數井裕光: 知って安心!認知症, 平成30年度高知県安芸市 市民講演会, 安芸市包括支援センター主催, 安芸市, 2019.3.16.
  • 數井裕光:その物忘れ、大丈夫?! 知って安心、認知症の話,第26回今治市医師会市民公開講座, 今治市医師会主催, 今治市, 2019.10.2.
研修会講師
  • 上村直人: 認知症と自動車運転 新たに施行された改正道交法1年後の状況, 名市大認知症勉強会, ストリングスホテル名古屋, 2019.1.17.
  • 數井裕光: 特別講演 認知症の包括的治療, 第30回日本老年医学会四国地方会, 高知市, 2019.1.20.
  • 數井裕光: 色々な認知症の様々な治療, 平成30年度高知県医師会かかりつけ医認知症対応力向上研修, 高知市, 2019.1.26.
  • 掛田恭子: がん診療に携わる医師のための緩和ケア研修会(PEACE), 高知大学医学部, 南国市, 2019.1.27.
  • 武内世生, 中村美保, 前田英武, 四國友理, 西田拓洋, 岡崎雅史, 坂本紗友里: 院内連携の課題に取り組んだ症例, 平成30年度包括的HIVカウンセリング研修会, 岡山, 2019.2.9-10.
  • 上村直人: 認知症と運転 ―今すべき対応と課題, 御荘診療所, 2019.2.10. 
  • 掛田恭子: がん診療に携わる医師のための緩和ケア研修会(PEACE), 高知医療センター, 高知市, 2019.2.10.
  • 掛田恭子:小学生へのがんに関する出前教育「がんとは」, 南国市立岡豊小学校, 南国市, 2019.2.25.
  • 上村直人: 高齢者と認知症の自動車運転-臨床および学際的課題-平成30年度「北海道認知症疾患医療センター意見交換会」, 札幌, 2019.3.2.
  • 掛田恭子: がん診療に携わる医師のための緩和ケア研修会フォローアップ研修会, 高知大学医学部, 南国市, 2019.3.3.
  • 上村直人: 認知症と自動車運転 ―IoTとAI時代, オムロン品川営業所, 2019.3.5.
  • 數井裕光: 認知症の基礎知識, 平成30年度高知県中央東圏域「認知症、知って安心」認知症研修会, 南国市, 2019.3.7.
  • 數井裕光: 認知症の基礎知識、原因疾患別の症状・対処法等について, 令和元年度第1回認知症ケア多職種研修会, 高知県中央西福祉保健所, 伊野町, 2019.5.14.
  • 數井裕光: 行動心理症状のケアと対応 ~認知症ちえのわnetの研究から~, 令和元年愛媛県介護福祉士会総会・特別研修会(一般社団法人 愛媛県介護福祉士会主催), 愛媛県松前町, 2019.6.2.
  • 數井裕光: 様々な認知症の様々な症候と治療, 第3回心理士講習会(第34回日本老年精神医学会, 日本老年精神医学会主催), 仙台, 2019.6.7.
一般講演
  • Umeda S, Kazui H, Yoshiyama K, Suehiro T, Wada T, Azuma S, Sato S, Suzuki Y, Kanemoto H, Matsumoto T, Kakeda K, Nakatani Y, Ikeda M. The survey regarding the usefulness of “The prediction map of BPSD based on the forms of dementia”and “The information regarding care service that is useful for the treatment of BPSD.”13th International Congress of the Asian Society Against Dementia & 6th Singapore International Neuro-Cognitive Symposium, Poster presentation, Singapore, 2019.8.29.
  • Yoshiyama K, Kazui H, Fujisue H, Ikeda M. Making the manual of how to cope with symptoms of dementia on various daily scenes. IPA 2019 International Congress, Santiago de Compotela, Poster presentation, Spain, 2019.8.31-9.3.
  • 上村直人: 第40回国際交通安全学会 論文賞 「認知症者の自動車運転能力評価とその課題」2019.4.12
上に戻る