診療案内
新規患者外来
腫瘍
内分泌不妊
産科
更年期
子宮内膜症
再診外来
外来担当医表
内視鏡下手術




内分泌 診療案内

内分泌・外来担当医師
講師:泉谷 知明  助教:谷口 佳代  助教:都築 たまみ

内分泌外来では、無月経などの婦人科内分泌疾患と不妊症や不育症に対する検査と治療を行っています。



◎不妊症に対して行う主な検査と治療

検査:@基礎体温測定

   A内分泌学的検査

   B超音波検査

   C子宮卵管造影

   D精液検査

 

治療:@タイミング療法

   A調節性卵巣刺激

   B人工授精(AIH)

   C体外受精-胚移植(IVF-ET)

  (D顕微授精(ICSI))

   E胚の凍結保存

以上の検査治療の他に、入院が必要となりますが、
次のような方には積極的に腹腔鏡や子宮鏡による内視鏡下手術を行っています。


◎手術の対象となる方

腹腔鏡下手術 卵管の異常(周囲癒着や閉塞など)が疑われる方
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
子宮内膜症
機能性不妊(検査目的)

子宮鏡下手術 子宮内膜ポリープ
子宮粘膜下筋腫 ・・など




ホーム 〉 患者の皆様へ 〉 内分泌外来 診療案内