教室紹介
研修プログラム
セミナー
現場の声
医局行事
入局・見学案内




入局・見学案内



【初期研修プログラム】

  1. 高知大学産婦人科重点研修プログラムについて
    医学部卒業後2年間は卒後臨床研修が必修化されていますが、高知大学附属病院では産婦人科重点プログラムを取り入れており、初期研修の段階から将来の産婦人科専門医を目指した研修が可能です。具体的には、平成22年度の研修プログラムでは2年間の研修中12ヶ月は産婦人科を研修することができます。この間には大学病院および協力病院での研修を行い、2年間の初期研修終了後には産婦人科医としてさらなる高みを目指した後期研修開始することができます。

  2. 高知大学卒後臨床研修プログラムについて
    卒後に将来の専攻科が未定の方、または、2年間をかけて幅広い診療科の知識を広げる事を希望する方は、自分自身の将来設計を考えながら幅広い診療科での研修が可能です。研修終了後は入局希望の皆さんを積極的に受け入れたいと思います。

【後期研修】

  1. 初期研修終了後の入局も歓迎致します。
    われわれの大学病院の研修プログラムを終了した方ばかりでなく、他の施設で研修をした方も大歓迎いたします。

  2. 見学・相談もいつでも受けています。
    大学卒業後の方だけでなく、医学生の方でも産婦人科、当医局に興味のある方は、見学、相談をいつでも受けつけています。下記まで気軽にご相談下さい。

 

高知大学医学部 産科婦人科学講座
医局長 泉谷 知明
TEL 088-880-2383
FAX 088-880-2384




▲ページの最初に戻る  


ホーム 〉 研修医・学生の方へ 〉 入局・見学案内