高知大学医学部眼科学教室  
  眼科研修プログラム  
 
ボタン眼科研修プログラム
認定医・専門医等 眼科専門医、アレルギー専門医
教育関連施設 高知赤十字病院、県立安芸病院、高橋病院、土佐市民病院
研修期間 4年 募集人員 5人
教授 福島敦樹 准教授 福田 憲
医局電話 088-880-2391 医局ファクス 088-880-2392

日本眼科学会専門医制度委員会の作成した眼科研修医ガイドラインに基づいて研修を行う。

研修施設は眼科専門医と認定された指導医のいる病院
高知大学医学部附属病院/高知赤十字病院/高知県立安芸病院
高橋病院
ボタン内容
1年目 眼科の検査をマスターする
基本的な眼科診察をマスターする
外眼疾患(霰粒腫、麦粒腫、翼状片、斜視など)の顕微鏡下の手術
内眼手術の助手を担当する
入院患者について術前・術後の管理を学ぶ
2年目 レーザー手術を担当する
内眼手術(白内障、緑内障など)の術者および助手となる
3年目 網膜剥離、網膜・硝子体手術の術者および助手を担当する
4年目 眼瞼・眼窩腫瘍、眼形成、角膜移植の術者および助手を担当する

この間学会報告を2報以上発表、原著論文を1編以上作成する
眼科専門医試験を受ける
眼科専門医と認定

大学院に進学するコースもある
その他教室のスタッフとして大学に残るコース(外国に留学希望者は相談に応じます)
他の病院に赴任するコース
 
 

高知大学医学部眼科学教室TOP
 
  Copyright (C) Department of Ophthalmology, Kochi Medical School All Rights Reserved.