高知大学医学部眼科学教室    
著書
     
 

2006年
 
1. シクロスポリン点眼液0.1%使用成績調査委員会(大野重昭, 内尾英一, 海老原伸行, 大橋裕一, 岡本茂樹, 熊谷直樹, 庄司 純, 高村悦子, 中川やよい, 南場研一, 福島敦樹, 藤島 浩). 春季カタル診療ポケットガイド 全51頁, 参天製薬株式会社, 大阪, 2006.
2. 福島敦樹, すぐに役立つ眼科診療の知識 基礎からわかるぶどう膜炎(水木信久編)“炎症性腸疾患に伴うぶどう膜炎” 199-204, 金原出版, 東京, 2006.
3. 福島敦樹. すぐに役立つ眼科診療の知識 基礎からわかるぶどう膜炎(水木信久編)“間質性腎炎ぶどう膜炎症候群” 211-213, 金原出版, 東京, 2006.
4. 林 暢紹. 眼科プラクティス8. いますぐ役立つ眼病理 “脂腺癌vs扁平上皮癌” 50-55, 文光堂, 東京, 2006.
5. 林 暢紹. 眼科プラクティス8. いますぐ役立つ眼病理 “生検・掻爬検体の固定法” 56-57, 文光堂, 東京, 2006.
6. 林 暢紹. 眼科プラクティス8. いますぐ役立つ眼病理“眼瞼後葉を含む切除標本の切り出し”58-59, 文光堂, 東京, 2006.
7. 林 暢紹. 眼科プラクティス8. いますぐ役立つ眼病理“ポリープ状病変の切り出し” 60, 文光堂, 東京, 2006.
8. 林 暢紹. Focal Pints, Clinical Modules for Ophthalmologicts American Academy of Ophthalmology 網膜芽細胞腫に関する最新報告 日本語版No.2, 1-20, (株)グレイ・ヘルスケア・ジャパン, 東京, 2006.
 
2007年
 
1. 福島敦樹. 花粉症, 高知大学ラジオ公開講座読本3. 34-49, 国立大学法人高知大学, 高知, 2007.
2. 福島敦樹. 眼科インストラクションコース(白神史雄, 前田直之, 谷原秀信, 黒坂大次郎編) No.13 前眼部疾患の処置・小手術のポイント完全マスター, 涙液中IgE迅速検出, 172-173, メジカルビュー社, 東京, 2007.
3. 西野耕司, 福島敦樹. 臨床眼科増刊号, 眼科臨床医に必要な「全身疾患と眼」のすべて(中澤 満編)全身性エリテマトーデス, 抗リン脂質抗体症候群, 強皮症, 172-175, 医学書院, 東京, 2007.
4. 角 環, 福島敦樹. 臨床眼科増刊号, 眼科臨床医に必要な「全身疾患と眼」のすべて(中澤 満編)梅毒, 206-209, 医学書院, 東京, 2007.
5. 福島敦樹, 上野脩幸. 実験医学増刊号, 粘膜免疫からの感染と免疫応答機構 体の入口から呼吸器・消化器, 生殖器, 皮膚までの制御システム(清野 宏編)眼表面の免疫システム. アレルギー性結膜炎動物モデルを用いた解析, 22-29, 羊土社, 東京, 2007.
6. 角 環. 眼科プラクティス13 角膜外科のエッセンス “角膜手術のインフォームドコンセント” 275-283, 文光堂, 東京, 2007.
 
2008年
 
1. 福島敦樹. 眼科インストラクションコース(白神史雄, 前田直之, 谷原秀信, 黒坂大次郎編)No.16 アレルギー性眼疾患とドライアイ. 重症度別治療法, 4つのアレルギー反応, 167-169, 東京, 2008.
2. 福島敦樹. 新眼科薬物療法のコツと落とし穴(樋田哲夫, 江口秀一郎編)抗アレルギー点眼薬の使いわけ, 8-9, 中山書店, 東京, 2008.
3. 福島敦樹. 新眼科薬物療法のコツと落とし穴(樋田哲夫,江口秀一郎編)春季カタルにおける免疫抑制剤点眼の使い方, 14-15, 中山書店, 東京, 2008.
 
1. 福島敦樹. まるごと眼科入門. 7章 よくつかう点眼薬を学ぼう 5. 抗炎症薬. 眼科ケア2010夏季増刊
214-215, メディカ出版, 大阪, 2010
.
2. 福島敦樹. まるごと眼科入門. 7章 よくつかう点眼薬を学ぼう 6. 抗アレルギー薬. 眼科ケア2010夏季
増刊 216-217, メディカ出版, 大阪, 2010
.
3. 福島敦樹. まるごと眼科入門. 7章 よくつかう点眼薬を学ぼう 7. ステロイド薬. 眼科ケア2010夏季
増刊 218-219, メディカ出版, 大阪, 2010.
 4. 福島敦樹. 眼疾患の謎. 涙液にあるラクトフェリンやリゾチームはどんな働きをしているのか?.
眼のサイエンス 34-35, 文光堂, 東京, 2010.
5. 福島敦樹. 専門医のための眼科診療クオリファイ. 2. 結膜炎オールラウンド. 6. 非感染性結膜炎/アレルギー性結膜疾患. 巨大乳頭結膜炎. 179-184, 中山書店, 東京, 2010.
6. 福島敦樹. 専門医のための眼科診療クオリファイ. 2. 結膜炎オールラウンド. 8. 治療薬の特性と使い方. ステロイド. 211-213, 中山書店, 東京, 2010.
7. 福島敦樹. 専門医のための眼科診療クオリファイ. 2. 結膜炎オールラウンド. 8. 治療薬の特性と使い方. 抗アレルギー薬. 214-217, 中山書店, 東京, 2010.
8. 福島敦樹. 眼科検査のグノーティ・セアウント. 2. 角膜・結膜. アレルギー検査の弱点: 各種検査の長所と短所. 69-71, シナジー, 東京, 2010.
9. 角 環. 場面ごとに理解できる! 新人スタッフのためのこれだけ点眼薬 1. アレルギー性結膜炎によく使用される点眼薬 眼科ケア2010冬季増刊 74-86, メディカ出版, 大阪, 2010.
 
1. 福島敦樹, 上野脩幸. I B. 眼瞼. 3) 眼瞼の炎症.
眼科学第2版 <T>27-34, 文光堂, 東京, 2011.
2. 福島敦樹. I C. 結膜. 4) 結膜炎の原因別分類Dアレルギー性結膜疾患及び類縁疾患.
眼科学第2版 <T>65-67, 文光堂, 東京, 2011.
3. 福島敦樹. 専門医のための眼科診療クオリファイ. 5. 全身疾患と眼, 8. 膠原病・自己免疫疾患. 自己免疫疾患. 117-122, 中山書店, 東京, 2011.
4. 福島敦樹. 専門医のための眼科診療クオリファイ. 5. 全身疾患と眼, 9. 感染症. 梅毒. 129-131, 中山書店, 東京, 2011.
5. 福島敦樹. 「フォン・ヒッペルリンドウ病の病態調査と診断治療系の確立の研究班」編集. フォン・ヒッペルリンドウ(VHL)病診療ガイドライン. 網膜血管腫. 10-23, 中外医学社, 東京, 2011.
  2 0 1 2 年
 
1. 福島敦樹. 今日の治療指針. 24. 眼科疾患. アレルギー性結膜疾患. 1216-1217, 医学書院, 東京, 2012,
2. 福島敦樹. ファーマナビゲーター 抗ヒスタミン薬編 Chapter 3.抗ヒスタミン薬の適応疾患 12. アレルギー性結膜炎. 166-171, メディカルレビュー社, 東京, 2012,
3. 福島敦樹.専門医のための眼科診療クオリファイ. 13. ぶどう膜炎を斬る. 8. ぶどう膜炎の研究. 実験的ぶどう膜炎による基礎研究: 過去, 現在, そして未来へ. 266-272, 中山書店, 東京, 2012,
4.

福島敦樹. オキュラーサーフェス診療アップデート. アレルギー性結膜疾患重症化メカニズム. 臨眼増刊号. 370-374, 2012, 医学書院, 東京.

 
 

高知大学医学部眼科学教室TOP
 
  Copyright (C) Department of Ophthalmology, Kochi Medical School All Rights Reserved.