研究概要

「日々の日常診療の中に研究テーマが潜んでいる」というポリシーのもと、当教室では、画像診断・IVR・放射線治療の各分野において日常診療に直結する臨床研究を中心に研究活動を行っております。
また、基礎医学系教室や理系学部との連携を通じて、臨床に還元できる基礎研究も行っています。




研究業績

2013年度・2014年度研究業績(PDF)

2015年度研究業績(PDF)

2016年度研究業績(PDF)




倫理委員会承認済み研究

経頚静脈肝内門脈大循環短絡術の診療(PDF)

PETを用いた外傷性嗅覚障害の治癒過程の検索(PDF)

oligometastases状態の転移性肺腫瘍に対する体幹部定位放射線治療の全国遡及的調査研究(PDF)

MSA-Pの診断における脳ドパミンシンチとMRIの組み合わせについての検討(PDF)

脳腫瘍患者におけるFDG PETを用いた遠隔効果についての検討(PDF)

化膿性脊椎炎・腸腰筋膿瘍に対するCTガイド下膿瘍ドレナージに関する多施設共同研究(PDF)

CTガイド下肝ラジオ波焼灼療法における焼灼範囲の予測(PDF)