歴史

  • 1976年10月
    旧高知医科大学開設。
  • 1978年 4月
    教室開講。緒方 卓郎 初代教授就任。
    助教授1名、講師2名、助手7名、大学院生・医員・研究生16名。
  • 1980年
    7月
    12月
    抄読会開始(週一回、月曜日)。
    医局旅行(年一回)。
    忘年会(12月第一土曜日)。
  • 1981年10月
    附属病院開院。診療開始(3階西病棟、20床)。
  • 1982年
    10月
    症例検討会、内科合同検討会。
    東病棟へ移動(45床)。
  • 1984年 5月
    旧高知医大第一期生入局(小林(現 医療管理学分野教授)ほか2名)。
    大学院開設(新医局)。
  • 1994年12月
    第1回楷風会(同門会)開催。
  • 1996年 3月
    4月
    緒方教授退官。
    荒木 京二郎 教授就任。
  • 2003年10月
    旧高知医科大学と旧高知大学が統合し、高知大学となる。
  • 2004年 4月
    国立大学法人高知大学となる。
  • 2006年 3月
    4月
    荒木教授退官。
    花﨑 和弘 教授就任。
初代教授 緒方 卓郎
二代目教授 荒木 京二郎
三代目教授 花﨑 和弘